うだる〜。

  • 2018.07.20 Friday
  • 00:13

 梅雨明けしてからとんでもない猛暑酷暑が日本列島を包み込んでいる。

毎日、不幸にも熱中症により、命を落とされた方々を報道しているが、殆んどの原因は

炎天下での無理な作業や運動で体力を消耗することで熱中症の事故が起こるのです。

なので、必ず小さいクーラーBOXに冷たい飲物、氷を用意し、ヤバイな〜と思ったときは

日陰に入り、氷を布で包んで頭を冷やすことで尊い命を護ってください。

私も釣りする時はそうしていますので、、、。

 

夕方の平戸大橋

 

暑すぎて黄金色に反射する橋脚。

 

エビス亭

たまにはこんなことも

  • 2018.07.19 Thursday
  • 00:07

 連日の猛暑酷暑が続く日本列島だが、海上にいるとそこまでの暑さは感じられないが、

直射日光だけは避けましょう。

そんなんで、店の定休日(17日)、薄香湾へお客様と涼を求めて漁に行ってきましたが、

なんとなんと、パラシュートアンカーがペラに絡みつくアクシデントが発生。

これは船長たる私の不注意が原因で、どうやら船長失格(自信判定)のようです。

 

気温が高いと水温まで高く、魚の活性が悪い。

 

その後、スマアンカーが絡みつく。

 

いい運動です。

 

手を滑らしたら海水浴が出来そうです。

 

 

 

エビス亭から

 

モヤで霞む世界遺産

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 00:13

 このほど世界遺産登録になった隠れキリシタンの聖地『中江ノ島』。

かと云って、上陸できないのが残念であるが、それは聖地だけあって、

遠くから眺めることで神秘的な意味合いもある。

が、いつもなら川内峠から望めるのだが今朝は視界悪く、その姿は見えないのが残念です。

 

 

 

 

 

エビス亭から

 

アコウ

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 00:14

 一般的にアコウと呼ばれているが、学名はキジハタである。

実はこの魚、かなりの高級魚で今が旬の夏魚、薄作りもいいが、関西あたりでは

冷たい氷水で洗い造りにする人気魚である。

アラはお吸い物にするととっても上品な味がお椀いっぱいに広がります。

細かいサイズは煮付や塩焼きに、この位のサイズ(750g)であれば十分に洗いが良い。

 

 

つい先日、お客様を乗せてちょいと薄香湾での釣で、お客様が釣上げた獲物。

いいお土産が出来ました〜と大喜びです♪♪〜。

 

エビス亭から

かき氷求めて生月島まで

  • 2018.07.16 Monday
  • 00:20

 都会でカキ氷を求める場合、どこでもあるが、平戸市では生月島まで出向かなければ

在りつけない貴重な店。

その店は創業40年ほどの老舗、生月大橋を渡って直ぐ左折したところに大福屋さんと言う

お店。地元では大人気の店で、特にミルクセーキが有名です。

で、今日は昼営業を終えてから無性にかき凍りを食べたくなり生月島まで一足飛び。

 

また、大福屋さんは冬は冬で、焼きたて粒餡たっぷり大判焼きも名物、生月島に行かれた折は、

是非!お立ち寄り下さいませ^^。

 

夏季はこれが見印。冬季は大判焼きに変わります。

 

 

マスコミの取材も多く、、、。

 

名物のミルクセーキ400円。

 

宇治金時500円。

それ以外、たくさんのメニューあり。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM