アマガエルがエビス亭に遊びに来た

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 00:12

 梅雨も明けたと言うのに、岩の水溜りにやって来た。

と云うのも、水溜りにはボウフラがたくさんおりまして、それを食べに来たことでしょう。

また、爬虫類好きな人なら嬉しい画像かも?。

で、カエルは英語でフロッグと表現しますが、アマガエルは樹上で生活するらしく

ツリーフロッグと言うらしい。

この歳になってもまだまだ未熟です。人生死ぬまで勉強です。

 

 

 

 

エビス亭から

磯カニ

  • 2020.08.03 Monday
  • 12:37

 暑いこの時期、どこの海岸でも磯カニが涼を求めて道路に出てくる。

かと云って、食用用では無いだけに食べられないのが残念だ。

しかしこのカニ、中々愛嬌良く近くまでやって来てじゃれあうことが出来るのだ。

強く刺激すると強力な腕を広げて威嚇されるが、カニに触らない限り挟まれることはない。

 

 

睨めっこも結構面白いよ。

 

エビス亭から

あわや大怪我

  • 2020.08.02 Sunday
  • 00:15

 エビス亭創業以来、大怪我を招くところだった。

と言うのも、ある企業の寄り合い(三密厳守)で数名ほど来店され、美味しい料理と

美味しい冷酒を楽しんでいただきました。と、ここまでは良かったのだが、ある一人の

男性がトイレにと立ち上がったのはいいが、こけて肩辺りからガラス戸に突っ込みあわや

大惨事になるところだった。

幸いにして男性には怪我もなく大事に至らなかったが、万が一、割れたガラスが落ちてきたり

刺さったりしたら即、救急車、即、病院行きだった。

 

かなりの衝撃音が店内を走る。

 

翌日、雨降る中、ガラス屋さんにお願いして無事入れ替え終了^^。

 

砕け散った破片を集めたらこんなにもです。

ほ〜んと、怪我一ッ無くてよかった。これが大怪我を負ってたらコロナどころではない

ところである。

 

エビス亭から

初めて味わう東北の名門酒一ノ蔵≪Madena(マデナ)≫

  • 2020.08.01 Saturday
  • 00:12

 宮城県と云えば米処酒処。

それを代表する酒蔵は≪一ノ蔵酒造≫で、多くの受賞暦が光る。

その中でも2015年に仕込まれた「Madena(マデナ)」は古酒であるが、ワイン風に

仕込まれた熟成酒である。

何故?私の手元にこれがあるかと云いますと、先月7月25日、仙台からS.Tさんが酒好きな

ことを知ってわざわざお土産にと届けてくれたのです。

このお酒は赤ワインと同じで常温で喉に流すと濃厚な風味が広がってほんの少しだけ

古酒の味わいが楽しめる不思議な高級酒のお酒である。

 

世界3大酒精強化ワインのひとつ、マデイラワインの製法「酒精強化」と「加温熟成」を

応用した全く新しい香味の日本酒。

加温熟成には地元大崎市の鳴子温泉の温泉熱を活用。

 

ワイングラスがとても似合います。

S.Tさん、大事に飲まさせていただきます。

お気遣い有難うございます。

 

エビス亭から

 

やっとこさで梅雨明け

  • 2020.07.31 Friday
  • 00:06

ほ〜んとうに長かった今年の梅雨明け。

まして各地に甚大な被害を与えた今年の梅雨。

人の命から生活まで奪い取って去ったが、被害を受けた地方の傷跡は深い。

ここ平戸も多くの警報が発令され、終盤最後には生月大橋手前の橋脚が破壊寸前だった。

せめて来年はそっとしておいて欲しいと願う。

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM