マンボウ

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 00:10

北海道東北を除く日本沿岸海域を背ビレをだしながらゆっくり泳ぐマンボウは良く定置網に

かかる。

特に平戸は生月島の定置網に多いときは10尾くらいは常のことである。

大きいもので100kg、小型では30kgクラス。

で、どうするかと云えば島民で分け合って食すのである(まさに海の恵である)。

生月島は300年ほど前は鯨漁で栄えた島、その名残がいまでも残っていてマンボウは貴重な

蛋白源のひとつである。

 

マンボウの骨は柔らかく、皮は加熱すると柔らかくなりゼラチンになる。

なので皮の表面を削って適当な大きさに切り落として煮凍を作る。そして酢味噌で食べる。

内蔵の腸は百ヒロと云いまして茹でて食べるのです。シコシコと食感が良く、大変美味。

また、メスの卵巣はエビノミと云い、これも茹でます。ところがエビノミというくらいなんで、

まるでエビを食べているような感じです。

また、身肉は大変水分が多く含んでいて、これも茹で上げます。

味的には鶏肉を食べている感じです。(ツケタレは酢味噌か醤油)

また、肝はかなり脂濃く、茹でても生臭いのが特徴。見た目はフォアグラでしょうか。

私も生月島に10年ほどお世話になっていた経緯があり、季節になると誰彼からいただいて

良く食べたものです。

 

 

エビス亭から

平戸は文明開化の歴史がたっぷり

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 00:06

  平戸市役所本庁の玄関右側に石碑が建っている。

この石碑は新しく建立されたものであるが、今から遡ること400年前、対岸にイギリス商館が

あったそうで、それを記念してここに建立されたそうです。

400年前と簡単に表現していますが、その当時の暮らしぶりや町の華やかさ、タイムマシンが

存在するならロマンの世界、見てみたい物です。

松浦資料館にはそんな歴史を記録した資料が沢山あると聴きますが、残念ながら一般には

公開されていないそうです。

 

 

 

 

エビス亭から

金木犀(キンモクセイ)

  • 2018.10.15 Monday
  • 00:11

 エビス亭の庭に巨大な金木犀がある。

樹齢90年を数える老木であるが、毎年この時期になると仄かな香りを届けてくれる。

今年の開花は猛暑酷暑の影響で例年より2週間遅れとなったが、台風25号後に開花したため

花持ちは最高にいい。

 

垂れ下がる枝に黄金色の花を咲かせてます。

見ごろは今週一杯でしょうか。

香りを楽しみたい方はご遠慮なく是非!当店までお越し下さいませ〜。

日本一周をリヤカーで

  • 2018.10.14 Sunday
  • 00:13

 日本一周を目指す人は世の中沢山いる。

その方法は徒歩であったり、自転車であったり、バイクや車、様々である。

ところが先週日曜日(7日)の事だった。

平戸城下にある観光協会に用事があり出かけた折、駐車場に見慣れないリヤカーが

止まっていた。

なんとなく近づいてみると屋根らしきトタン板に6月10日新潟発と赤文字で書かれていた。

どうやら新潟からリヤカー曳いて4ヶ月ほどかけて平戸にやって来たらしい。

 

大き名文字で出発日が書かれていました。

 

通ってきたルートは日本海側で、新潟、富山、石川、福井、京都、兵庫、鳥取、島根、

山口、福岡、佐賀、長崎のルート。

 

リヤカーの荷台には手作りのハウスを組み立てて宿泊や炊事が出来るとのこと。

 

まさにリヤカーそのものです。

 

少し彼に尋ねてみた。

これから向う先は〜どちらに?。 キリシタンの島生月島、と答えてくれた。

えっ@@?、生月島までこれで?。そう、これが無ければ寝泊りできないから。

で、さらに聴いてみた。上り坂は超しんどいでしょう?。

彼曰く、しんどいけど進まにゃ達成出来ないから。、、、そりゃそうだと納得。

急な上り坂なら10m進んで休憩し、それを繰り返せば乗り越えることが出来るそうです。

また、下り坂ではリヤカーの後部を地面に擦りつけながらブレーキ代わりにするらし。

 

ふ〜ん、リヤカーで日本一周、私にはとても真似できないがそれより理解出来ないな〜。

人生、何かにチャレンジしたときがあるが、この方はリヤカーで挑戦することに意義がある

のだろう。

あれから一週間過ぎたが、生月島から佐世保、長崎、雲仙を通り、熊本を目指すらしいが、

今頃、どの辺りを行ってるのか気になりますね。

こんなリヤカーを見かけましたら『頑張れ〜っ!』と声かけてあげて下さい。

ほ〜んと、私には到底理解できませんが、もの凄いチャレンジ精神、尊敬します。

ただ、ちょくちょく警察官に尋問されるらしく身分証明書と健康保険証も、、、。

 

エビス亭から

 

愛するボラ、、、何処?

  • 2018.10.13 Saturday
  • 00:14

 異変、異変だ。

全くボラの姿が魚市場で見せないのである。

例年ならそこそこの数量が入荷するのだが、今年は異変である。

毎年、真子を待つ料理屋さんに届けないと御節に組み入れることが出来ないのだが、これ

ばっかしは自然界の事なので私にはどうしようもないのです。

 

松栄商店様、、、ほんまによろしくお願いしますね〜。

 

昨日は2本のみ。がっくりです。

 

 大きなボラだっただけに、卵巣もビッグサイズです。

 

エビス亭から

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM