平戸新鮮市場

  • 2019.05.18 Saturday
  • 00:14

 平戸新鮮市場に出品されている朝採れ野菜や鮮魚・活魚はまさに安く新鮮そのものである。

とくに最近、鮮魚・活魚コーナーに力を入れているせいか他県の車が目立つようになり、

店内も今まで以上、賑やかである。

 

オレンジ色の暖簾を潜れば活きの良い魚が水槽に泳いでいる。

都会では考えられない低価格で販売です。

 

イケスの中は今が旬のイサキ、他にはアコウ・カワハギ・キハタ・真鯛・サザエ・ウチワ海老・

様々な魚種が泳いでる。それもかなり魅力的な価格で〜。そしてすべて天然魚。

 

鮮魚コーナーでは半身売りも可能。これも朝獲れなのである。

 

鮮度抜群の真アジ。刺身に如何でしょうか?。

 

こちらは定置網物のヤリイカ、中サイズ3尾入りで500円。

 

こちらのヤリイカは小サイズ、5尾入って同じく500円。

どちらも刺身に出来ます。平戸に来たら是非!寄ってみては如何かな?。

 

エビス亭から

これからヤバイ季節に突入。

  • 2019.05.17 Friday
  • 00:13

これからの季節、特に梅雨時期になると弁当作りは最も注意して作らなければならない。

なので当店エビス亭では6月〜9月まで弁当の受注はしないことにしている。

これから2〜3ヵ月の間、飲食店やお弁当屋さん、それ以外の飲食店の経営者さん、しっかりと

衛生面に気をつかいましょう。

 

 

 

 

エビス亭から

まぐろ丼

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 00:12

 日本人ほどマグロが好きな人種はいない。

しかし、時代は変わり今ではマグロが絶滅危惧種に指定され、その上、捕獲制限を決められて、

まったくやりにくい漁業に変わりつつあるが、そこは日本人の不屈な精神に基づき、すでに

数十年前から獲る漁業から育てる漁業に変貌し、今では天然物と殆んど代わらない質の良い

養殖マグロが皆さまの台所に届けられているのです。

ここ平戸でも古江湾で養殖マグロが育てられていて、市場の仲買人から好評価を得ています。

贅沢にも、そんなマグロでマグロ丼を作ってみた。

 

マグロの形(大きさ50kgサイズ)、身肉の色目、腹の脂質、申し分ありません。

 

左画像は大とろ、右画像は赤身、中央下画像は中トロ。

 

マグロ丼1

 

マグロ丼2

召し上がりたい方はいつでもお越しくださいませ〜っ。

 

エビス亭から

ひらど産岩ガキ「夏牡蠣」

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 00:05

 

 ひらど産夏牡「岩ガキ」は只今生産真っ盛り。

この時期になると岩ガキの成長は著しく大粒に成長し、濃厚な味を貝殻に閉じ込めてすくすくと

育っています。

岩ガキの特徴は一年目より二年目、二年目より三年目と育つ段階があるが、それ以上になると

コスト高と成長が止まるのが難点。食べごろは今の時期であるが、せいぜい三年物が一番旨いが

それなりに仕入れ価格は高くなるが、自信をもって料理いたします。

 

海の上にポツリと一軒家。これは牡蠣小屋である。

今の時期はいいが、真冬は風通しが良く寒い。

 

沖に設置された牡蠣イカダ。もともと真珠イカダを利用して夏牡蠣を育てています。

 

プランクトンをタップリ捕食した三年貝の岩牡蠣。実にお見事に成長です。

 

岩ガキ料理は勿論カキ酢が一番であるが、酒蒸し、カキフライ、カキ鍋、牡蠣焼き、ステーキ、

カキのグラタンなど様々な料理が楽しめる。

 

このお料理はちなみに牡蠣なべでござる。

 

エビス亭から

 

今が旬の藻ズク

  • 2019.05.11 Saturday
  • 00:10

平戸の海は海草で溢れている。

そう、今の時期、海の底はワカメやカジメ、モズクが花盛り。

そんな中、ひらど新鮮市場に極細の生モズクが陳列されていて晩酌の肴に1袋購入した。

早速ザルに移して真水で晒しながらゴミ掃除(不純物が混ざっているため)。

 

ほらっ、こんなにも細くて美味そうなモズク。

モズク料理は旨酢に浸けるだけでなく、モズクのシャブシャブやモズク飯、モズクの天婦羅、

お吸物などが旨い。

是非!お試しを〜。

 

エビス亭から

 

 

お客様ご希望のお魚を料理する

  • 2019.05.10 Friday
  • 00:08

 本日お越しになられたお客様のご希望した魚は真鯛、アオリイカ、アワビ。

鯛は皮付きの刺身(霜降り造りでポンズ)とシャシャブ鍋。

アオリイカは糸造りに仕上げてゲソ天にし、ハカマは筍と木の芽味噌で和えに。

イカの腸は天然塩を降ってホイル焼き。

アワビはステーキとお刺身で。

こんな感じのリクエストは料理のし甲斐があってありがたい。

 

 

エビス亭から

アオリイカ

  • 2019.05.09 Thursday
  • 00:09

 アオリイカ

漢字で書くと煽烏賊、障泥烏賊。別名ミズイカ。

ヤリイカ科、アオリイカ科に属す大形のイカである。

このイカ、今まさにエギングやルアー、ジギング釣による手軽で簡単に釣れる対象魚である。

平戸の岸壁ではイカスミの跡が付いているところはイカが釣れた証で、肉質は厚く甘味豊富で

ヤリイカやアカイカより味が良いとされていて人気のイカである(好き嫌いはあるが)。

ところでこのアオリイカの腸、塩焼きや塩辛にもってこいの食材で、捨ててはいけませんぞよ。

ましてイカ墨は甘味があって世界最高のイカ墨なんですぞい!。

試しに舐めてみればその美味さに魅了されるはず。(イカの黒味和え・イカスミパスタ等)。

さらに贅沢極まりない一品であるが、アオリイカの一夜干しは超抜だ。

 

平戸魚市場でセリにかけられたアオリイカ。

 

イカの足は十本、タコは八本。

実はこれ大きな間違い。タコはいいとしても、イカはタコと同じで八本。

ではあとの二本は何?と云いたいだろうが実は触腕(餌を捕獲する腕)なのだ。

イカはこれがないと餌を捕獲することが出来ず死を待つばかり(魚に襲われたりする事故)。

 

この触腕、泳いでいるときは短く畳込まれているが、獲物を見つけるとそ〜っと近寄り、攻撃

態勢に入ると自身の体長の3倍ほど腕を一瞬に伸ばし、魚を捕獲する。まさに神業である。

 

これこれ、イカ墨。これ一袋で300箸凌絏海真っ黒になりますよ〜。

で、皆さま、タコとイカの墨の違いは分るでしょうかね〜。

ではご説明いたしましょう。

タコはやばくなったら目暗まし戦法でスミを吐いてその場を去り、イカはスミを吐く時吹管に

粘膜があり、その粘膜を絡ませてイカの擬態を作って逃げるのである。しかし、この粘膜が

タップリ絡んだスミを魚のエラやウロコに付着すると一貫の終わりである。

それぞれ生き延びるために工夫があるようですね〜。

 

エビス亭から

2.3kgの伊勢エビを10人で食す

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 00:15

 平戸沖で水揚げされたかなり大きい、、、いや巨大伊勢エビと言っても過言ではないほどの

伊勢エビを仕入れてきました。

その重量は正確に言いますと2.33kg、ヒゲの先端から最後尾まで計測すると960mm、胸周り

350mm、腹回り25.5mmとすべてジャンボ級サイズである。

さて、ここまで成長するには何年かかるだろうか調べてみたが、1年で体長10cm、2年で15cm、

3年で18cm程度になると言われており、体長12cm前後で成熟期をむかえるらしい。

大きくなるには脱皮を繰り返さなければならず、1kgサイズで約30回ほど繰り返すらしいが、

これほどのサイズになると判明できないのである。

 

いかに大きいかは電子タバコのケースでお分かりであろう。

 

こんなにも身肉がタップリだ。

 

そんな巨大伊勢エビと、真鯛・イサキの姿造りにヒラマサの刺身を添えて10人であっという間に

ペロリと召上りました。それは10連休の最中、5月2日のことでした。

 

エビス亭から

今が旬のイサキ

  • 2019.05.05 Sunday
  • 00:14

今が旬のイサキ、これほど脂乗りがいい時期はない。

まして一日寝かしたイサキを刺身にすると、醤油を弾き返すほど脂肪がべったりで、

まるで本マグロのトロと同じ感覚である。

それになんたって塩焼き、煮付けなどが最高ですね〜。

 で、平戸や生月ではイサキのことをイッサキと呼ぶのであるが、その語源をネット調べたら

それなりに地方名もかなり多く、東北地方ではオクセイゴ、神奈川ではクロブタ、

静岡ではコシタメ、北陸・山陰ではエサキ、近畿ではウズムシ、南紀あたりではカジヤコロシ、

高知ではイセギ、福岡・佐賀・長崎ではイッサキ、大分ではハンサコ、宮崎ではハタザコ、

ショフ、ジンキ、鹿児島内之浦ではソフ(鹿児島県内之浦)と呼んでいるそうな。

で、九州北部での呼称では「イッサキ」と呼ぶと記述されていて、「一先」という文字が

当てられていた。また、それ以上の事は記されていなかったのが残念である。

それにしても今が旬のイサキ、お薦めですよ〜。

 

腹回りがパンパンです。と云うことは、、、、脂肪分が多いってことですね。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM