エビス亭の庭ではサツキが満開

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 00:02

今年に限って、どういう訳かサツキの満開時期が今頃にズレ込んだのである。

温暖化の影響もあるだろうがここ最近、雨量も少なく気温も低い。

しかし、今の時期、店内に飾る花かなく、生花を挿すのに丁度いい。

 

サツキが咲いたかと思えばその奥に、アジサイが花開く。

 

 

 

エビス亭から

思入れの花、松葉牡丹

  • 2017.06.04 Sunday
  • 00:12

 

思入れの花、松葉牡丹。

 

思入れと言っても、今は亡きとよみ女将の話になるが、それは約6年前、女将が他界する前の

年の春先に『親方、これっ、もらって来たけん、階段の横に植えてもよかと〜?』。。。。

ええけど、それ@@!なんの花やねん?。

『これっ、松葉牡丹って云う花やけど、どんどん増えて花が咲くけん綺麗とよ^^』。

そんな会話が当時あったが、翌年に他界しちゃいまして植物には疎い私、ここまで育てるには

大変で、梅雨時期には根腐れしたり、冬には枯れ果てたりして苦労を背負いましたが、こんなにも

綺麗に咲いたのは初めてのことでございます。

 

じっくりと観察すると、朝から夕方までは花を咲かせ、夕方から翌日までは花を閉じ、その上、

曇天や雨天時はお休みする規則正しいお花です。

 

育てるには何故苦労したかと云えば、実は岩の上に少しの土壌しかなく、水捌け悪く、夏は岩に

伝わる熱と、冬になると岩が冷たくなる最悪の条件。

 

しかし、どうぞ見てください、目一杯の光を浴びながら元気に咲きました〜。

 

これから問題の梅雨時期に入るが、果たして根腐されと云う過酷な時期を過ごせるかどうかが

不安である。

 

エビス亭から

今の時期、ユキノシタの花が満開。

  • 2017.06.01 Thursday
  • 00:06

 ユキノシタをご存知の方は意外と少なく、秋口から白い筋を葉にデザインして成長する薬草

の一種で、葉は天ぷらにしたり茹でてオシタシや刺身の背景に使ったり、乾燥させて煎じて

飲用すれば利尿効果に一役、その上、間薬として有名で、子供のひきつけや咳の激しいときに

生の葉10枚ほどを塩で揉んで、その絞り汁を飲ませれば軽減したり、火傷や腫瘍には、葉を火

であぶって柔らかくしたものを患部に貼りれば回復は早く、中耳炎にも効果があり、生の葉の

搾り汁を10倍程度に薄めた液でうがいをすると良いとされている。

そのユキノシタが今、エビス亭の階段付近や庭の奥に小さな花を咲かせているのです。

花の茎は細く長く、見るからにか弱いが、咲く花の姿はまるで天女が羽衣を羽織っているような

気品が溢れています。

 

この時期になると葉のサイズはかなり大きくなって、直径10cmほど。

 

ほんの一部であるが、庭のあちこちに咲いてます。

 

ほら〜っ、観るからに優雅でしょう。見とれるわ〜。

 

ご希望であればユキノシタの株、差し上げますのでエビス亭までお越し下さい。

庭先に植えれば直ぐに増えますよっ!。

 

岸和田の川渕さん、今度帰って来たら実家で育ててみませんか〜^^。

 

エビス亭から

 

藤棚

  • 2017.04.30 Sunday
  • 00:06

 

 ひらど総合運動公園の丘に広大なツツジ園がありまして、その一角にささやかな藤棚があり、

薄紫色と白色の花が棚一杯に垂れ下がり、満開時期を迎えてます。

まして、高台に園があるため目に飛び込む景色は壮大なパノラマとなるでしょう。

それに文明の幕開けを果たした平戸の歴史が、この丘から感じ取られること間違いなしです。

 

 

 

 

エビス亭から

エビス亭のツツジ情報

  • 2017.04.29 Saturday
  • 00:09

 ひらどのあちらこちらで平戸ツツジが満開になっている最中、エビス亭では未だ八分咲きの

状況ですが、このまま天気に恵まれますと例年通り、5月3日辺りが満開を迎えそうです。

 

 

 

 

 

満開までもう暫くの辛抱です^^。

 

 

エビス亭から

ツツジ

  • 2017.04.24 Monday
  • 00:04

 

 毎年行なわれている平戸の武家屋敷『ツツジ祭』は昨日で終了しまして、始めて訪れた観光客の

声は言うまでもなく「実に素晴らしい・一生この景色は忘れません・大感激です」、等々の言葉を

それぞれの開催施設に残されて云ったそうであります。

そりゃそうでしょう、年に一回開催するためにどれほどの労力を貢いでいるのかは訪れる方々は

全く御存知ではありません。が、その辺是非!知って頂きたいな〜と思う次第です〜。

 

そんなんで武家屋敷の「ツツジ」には到底及ぶことはありませんが、エビス亭の敷地内のツツジも

これから本格的なシーズンを迎えます。

満開時期は丁度連休辺り。それなりにエビス亭の良さを感じ取れる雰囲気でしょうか〜。

 

 

 

 

 

もし、よろしければ是非!覗き(@@)に来て下さいませ。

自分で云うのもなんなんですが、13年間、毎年この時期になるとどこから観てもその鮮やかな

色合い、店内から鑑賞する風景のツツジに酔いしれています。

しれております〜。

 

エビス亭から

 

 

菫、、、すみれ、、、スミレ

  • 2017.04.23 Sunday
  • 00:08

 先月終了したNHK朝ドラ『べっぴんさん』の主人公「すみれ」ではありませんが、川内峠の

とある道端に、ひっそりと咲くスミレ畑をみつけました。

畑と云っても農作物を作る畑ではありませんが、ある一部分、密集していたのを発見です。

スミレそのものの花は世界で600ほどの種類があるそうで、色合いも紫・白・黄色・ピンクなど

様々で、さしあたりこのスミレは淡い紫色で花言葉を検索すると『貞節』・『愛』と記していた。

 

 

 

 

エビス亭から

オープンガーデンとツツジ祭

  • 2017.04.21 Friday
  • 00:06

   

  4月22日(土)・23日(日)と平戸での旧武家屋敷でつつじ祭が開催される。

今のところ平戸の天気は心配なさそうで、各開催施設では混雑しそうな雰囲気です。

 

さて、その武家屋敷と云えば、普段からお付き合いある大曲敦邸では、美しい絵葉書と

手作りの地図が完成し、早速、皆様にご案内です。

 

 

 

開催するお屋敷は田平町を含めて9ヵ所あり、ゆっくりと時間かけ鑑賞するのがお薦めです。

 

 

エビス亭から

 

野イチゴの花が満開

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 00:05

 平戸では野イチゴの花が、5枚の花びらを目一杯に広げてただいま満開期を迎えてる。

今年は昨年と違いまして、どういうわけかあちこちでが咲いてる姿を確認。

当然、エビス亭でも、川内峠でもあちこちに咲いてます。

栽培されているイチゴの甘さとは比較にならないが、これはこれで自然の恵みを楽しめます。

 

 

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM