おやつ

  • 2020.05.29 Friday
  • 00:10

 ソラのおやつ。

昔と違って今ではありとあらゆるヘルシーなペットフードが盛んである。

その分、ついつい食べさせ気味で食費はあがる。

なので南沢家ではソラの食費代は2,500円と決めているが、多いほうなのか少ない方なのかは

分からないが南沢家の決め事でなのである。

皆さまのペットの食事代は如何ですか〜。

 

 

エビス亭から

 

ヘアーサロンエビス亭

  • 2020.04.15 Wednesday
  • 07:26

 4月も中ごろになるとポカポカ陽気が続く中、ロン毛のソラもショートカットで変身です。

犬は元々大きな音は大嫌いで、特に掃除機などを使いだすと逃げだします。

ソラも他の犬と同じでして辺りに逃げ回りますが、ヘアーカットするときは少し高いところに

カット台を作ってバリカンでやりだします。

 

犬は猫と違って高いところは苦手、この時点で観念です。

 

スッキリ。サッパリ。

 

背中にはソラのトレードマークの数字の5番がくっきりと浮かびます(毛並みのせいで)。

 

 

エビス亭から

思い出

  • 2020.03.12 Thursday
  • 00:18

 2013年5月21日にソラが初めてエビス亭にやって来た。

それから約7年間、ソラと共に生活をするようになったのですが、この時、本当にブス犬で

当時から良く肥えていてお腹はパンパンだった思い出がある。

今でも食い意地が張ってまして、自分のものは自分の物、人の物は自分の物、躾し直しです。

 

どっから見てもブス丸出しですが、この時から私の相棒の始まりです、、、、。

 

これっ、なんやろ?。

 

ふ〜ん、疲れたし眠たいな〜。

いまでもこの時を思い出す写真です。

 

エビス亭から

 

ソラの庭?、川内峠広場

  • 2020.03.06 Friday
  • 00:08

 今日もソラのやんのちゃぶりの画像です。

今日も晴々とした平戸の空の下、ソラを連れ近くの川内峠に行ってきました。

ここ、峠の広場はあちこちから愛犬連れてお散歩がてらに本人たちも散歩する

とっても環境のいいところだが、標高200mもあれば気温は8度位で寒さを感じる。

とは言え、犬だけに広場をクンクンと臭いを嗅いでは情報収集、こればっかしは犬しか

出来ない習性です。

そうこうしてる間にマイポジションの岩の上に駆け上がりチョコンとお座りです。

自分で登れるところは高くてもどうやら高所恐怖症ないらしい。

 

標高230m、川内峠第一駐車場広場。

 

今日も駆け上れたと誇らしい顔が憎たらしい。

 

 

エビス亭から

入浴

  • 2020.02.07 Friday
  • 00:12

 スクラップ画像を整理してたら幼いころのソラの入浴シ〜ンが出てきました。

この頃の体重は1kgも満たないサイズで生後5ヵ月ほど、何でも興味を持つ時期でありまして、

特にお風呂は大好きでソラの浴槽はバケツですが、大きくなった今でもそのバケツはソラの

愛用品になっているのです。

 

とうちゃん、早く入りたいよ〜と云ってます。

 

最初のころはかなり嫌がってましたが、馴れると自分から入りだしましたね〜。

なので、今でも「風呂入ろ〜」って声かけすると、喜んで浴室にやって来ます。

 

犬は水浴び後、全身を震わせて水分を飛ばしますが、どんな犬種もするんでしょかね〜。

また猫は水嫌いな動物、犬と違い全身を振ることなく満遍なく舌を使って乾かしますが、

同じ動物でも生活環境が違うのですね〜。

そう云えば昨日、TVを観ていたらカワウソを2匹も飼っている人出演してまして、カワウソの

遊び場は完全に浴槽でしたが、もし?水が無かったらカワウソは生きられるのでしょうかね〜?。

 

エビス亭から

 

 

 

おいたをすると

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 00:16

 人間も動物も躾が大事で悪戯すればペナルティ-が待っている。

この画像も2013年7月ごろで、ソラは女の子でありながら気性が激しく我儘であった。

で、悪戯をしたらこんな罰則を与えて躾です(これ、虐待では有りませんのでご安心を)。

 

悪戯を正そうと思いましてたまたま側に置いていたローラーを首にかけてみた。

 

するとどうでしょう、、、、急にソラが固まっちゃいました。

 

とうちゃん、ごめんなさい。もう、絶対せ〜へんから許してと涙目で訴えるソラであるが、

そこは賢いソラのこと、で、ホンマやな?。うん、ホンマや〜。

 

と舌が乾かないうちにまた、同じことをして、今度は独房で反省タイム。

何度もとうちゃんとうちゃんと呼ぶが無視無視完全無視。

芸達者な女に騙されへんド〜。

 

今度は手を合わせてゴメンなさいコール。

ホンマ、なんて可愛い女なんだろうとつい根負けです。

 

 

エビス亭から

猫に睨まれたソラ

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 00:11

スクラップブックを整理していたところ、ソラが猫に睨まれてブルブル震えていた懐かしい

写真が出てきました。

今から6年半前、2013年6月のことでして私の娘になって1年ほどの出来事でした。

この日、余りにも快晴で心地好い風が吹いておりまして、散歩がてらに古江湾の港へ

魚釣り見学に出かけた時の出来事です。

 

こちらの行動をじ〜っと監視する鋭い目つきのクロネコ。

こちらが動けば猫も動き止れば猫も止まる。猫にとったら自分の縄張りである。そんな感じ。

 

ひたひたと忍び寄る黒い影。

 

いよいよクロネコの威嚇が始まった。凄みを利かせ背を高くして攻撃態勢万全だ。

睨まれたソラはブルブルと震え出す。

猫曰く「おい!そこの犬!、ここから出て行け」。

ソラ曰く「とうちゃん、早く帰ろう、この猫恐いねん」。

 

そんなことがありましてソラを車に載せたが、執拗に声張り上げて唸るクロネコであった。

 

 

エビス亭から

 

 

私は誰でしょう?

  • 2020.01.04 Saturday
  • 12:47

 ブクブクと肥えたせいか、コートがきちきちで入らない。

胸やお腹周りのボタンは止まるどころか反対側に届かない、その上、お尻は丸出し。

一時は5.4kgまでダイエット出来たが、また元に戻って6.0kg、ヤリガイがない。

かと云って、動物は寝るか・食べるか・臭いを嗅ぐかの生活の毎日。

減量させるために食を減らしたら可哀想な気もするが〜・・・・。

 

 

 

エビス亭から

黄昏のソラ

  • 2020.01.02 Thursday
  • 00:10

 エビス亭のすぐそばに名勝地川内峠がある。

天気の良い時は夕日が沈むのが見え、誰もが感激する。

そう、人ばかりではなく犬もそんな感性があったとはつゆ知らず、

黄昏に浸っているソラの後ろ姿がとても可愛い。。。。

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM