おやつ

  • 2019.04.15 Monday
  • 00:05

 我が家の愛犬ソラの楽しみはお散歩とオヤツをたべること。

犬専用のおやつは薄味が特徴、それも年齢に応じて栄養のバランスを考慮して製造されており、

特に肥満体質の犬にはダイエットタイプのおやつが受けているらしい。

今回初めて購入した黒毛和牛・地鶏のジュワリッチを主食に購入したが、なにせソラには

初めての商品、気に入るかどうか与えてみることにした。

 

 

 

この辺のおやつはいつものタイプ。

 

大好きなチキンのお煎餅

 

鶏肉で出来た商品はある程度、ダイエットの効果あり。

 

平成最後のカット

  • 2019.04.10 Wednesday
  • 00:14

 今日は伸びに伸びたソラの髪の毛をカットです。

季節の変わり目になると動物は髪の毛が冬毛から夏毛に生え変わるため、手入れをして

やらなければならないのです。

で、いつものように即席のカット台にソラを乗せて準備OKですが、台が高いためソラの緊張が

モロに伝わってきます。

 

いやだな〜って顔して目を合わせません。そう、ソラはバリカンが大嫌い。

 

声かけしても無視。以外と頑固な女の子です。

 

綺麗にカットできました。見方により虎刈りに見える人もいますが〜。

 

どうやらソラは気に入ったようです。

 

 

エビス亭から

ソラの肉球

  • 2019.04.04 Thursday
  • 00:19

 ソラの一日の始まりはドックフードから。

その後、家の周りの縄張りを鼻を利かせてチエックし、近所の猫が侵入しない限り吠ることは

ないが、侵入したとなると何度も何度も庭を周回する。それが犬独特の習性である。

で、そろそろ髪の毛のお手入れする季節がやってきたが、朝晩と冷え込みがきつく、もう暫くは

様子見です。

 

ご覧のとおり伸び放題。

 

肉球も異常なし。

 

ノンレム睡眠中。

 

エビス亭から

 

相棒

  • 2019.02.04 Monday
  • 00:13

 

  ペットと云う表現より相棒と呼んだほうが愛情が深くなる。

犬と猫の違いはTVで良く紹介されるが犬は主人に対して絶対なる忠実誠心が備わっていて、

一方の猫と云えば、自由奔放で超気まま。それが猫派にとってたまらないのです。

さて、アナタはどちら派でしょうか?。

 

私の相棒、ソラ。

犬種はチワワ・牝・もう直ぐ7歳。

ちょっとメタボですが、痩せているよりいいと思います。

 

エビス亭から

ソラには永遠のテーマーかも、、、?。

  • 2018.12.02 Sunday
  • 00:11

 

 エビス亭の駐車場にはちょくちょくどころからとなく  猫が訪れる。

そんな時、人間では分らない異変を感じるのは犬で、ソラが急に吠え出すのである。

特にソラは猫には敏感で、幼いころ猫の恐怖に怯えたことがあって、成長した今では猫が

最大の敵であると感じている。

なので、侵入者である(猫)を追い払いたく吠えるのである。

猫の気持ちを察すると「いつでもかかって来い!」と云ったような感じ^^。

 

さほど  大きさには差がないが、威嚇するだけでソラには戦意はないのである。

 

それにしても、急に友情が湧くわけでもないが、当分の間、交流は見込まれないでしょうね。

 

エビス亭から

 

 

 

 

 

 

ソラが羨ましい

  • 2018.11.02 Friday
  • 00:04

 

 1年前ほどから熟睡したくても熟睡できない悩みがある。

世間の人は知らないが、歳を重ねると知らずしらずの内、色んなところが崩れてくる。

人によって症状は違うが急激に足腰が衰えたり、足の関節が曲がらなかったり、血圧が異常に

高くなったりで様々であるが、私の場合、夜中に起きてトイレに駆け込むことが多くなったのです。

ある人は寝る前に水分を補給しないこととか、ニンニクを寝る前に食べたら良いとか、色んな

ことをお聴きますが、なにか最高の改善策があれば、是非!ご伝授お願いします。

 

こんあ格好して熟睡したいですな〜。

 

エビス亭から

ソラとの出会いは

  • 2018.10.20 Saturday
  • 00:08

 そらとの出会いは今から遡ること6年と半年前のこと、生後2ヵ月でしたね〜^^。

その当時は掌で包み込めるような大きさで、親里から離れるときも寂しさは無かったようです。

このときから信頼関係が始まったわけでありまして、以後、行動は離れることもなく一緒。

ただ、私の育て方が悪かったのか生まれつき悪かったのかは知らないが、現在も私以外の全て

のものは苦手らしく、恐怖心と心を開かないのが難点です。

 

初めて出会って最初に降り立った場所は平戸大橋公園です(H13・5・21・生後2ヵ月)。

この日は日よりも良く、公園の周囲には子供達のはしゃぐ声が不安だったようです。

 

翌月6月23日、体重の計測です。

今では考えられない体重です。巷に現在6.2kg。獣医の先生から”肥え過ぎ”と指摘です。

まさに同感です。一応はダイエットしてる積もりですが〜。

 

このころはエビス亭の庭や階段が気に入ってたらしく、良く散策してましたね〜。

 

それから1年後。今ではこの玄関を開ける悪知恵が働くようになり、引き戸の内外は爪の

傷跡だらけです。ソラから補修費を請求しなければなりません。

 

動物はもともと綺麗好き。なので雨以外はブラッシングが習慣となっていて、グッツを

見せると周囲を走り回って喜びまくります。

 

エビス亭から

いい気なもんだよネ〜

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 00:20

 グ〜ッ、グ〜ッ、ググッ〜と大きなイビキをかいて股広げ、安心しきって熟睡する犬は、

我が家のソラだけではないだろうと思いますが、皆さまの愛犬もこんな感じでしょうか〜。

特に我が家の場合はワンツーマン(人間と犬)の教育と生活をともにしているだけに、どちらも

側にいないと生活が成り立たないようであります。

辞書によると、犬は100前後の単語を覚えるそうですが、手振りと言葉の大きさで感じ取る

ことが出来るらしく、素直なもんです。

また、手をパチパチッと叩きながら「ソラちゃん賢いな〜」と言いますと、メチャ尻尾を振り

まくりまして、部屋中を走り回ります。

やはり、動物も褒められるのが分るんですね〜。

 

 

エビス亭から

誰もいない砂浜を散歩

  • 2018.06.01 Friday
  • 00:14

 平戸の海水浴場はシーズン以外は独占的なマイビーチとなる。

まして入梅したばかりの砂浜には人影さえなく、リードさえ不要、その上、自由に遊ばせて

やれるんでありがたい。

そんな私の親心を知っているのかどうかは知らないが、水際近くや砂浜を目一杯駆け抜ける

ソラの姿に微笑みます。

 

歩幅は短いが数時間後、しっかり刻んだ足跡も波で消されてしまいます。

 

 

 

ソラにとって、この空間は誰にも邪魔されたくない瞬間かも知れませんね〜。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM