自然界の恵・・・クジラ

  • 2019.04.28 Sunday
  • 00:19

 大海原を泳ぐクジラ、世界最大の哺乳類クジラ。

人類にとってこれほど恩恵をいただいてきた哺乳動物はいない。

今では捕鯨禁止の足かせをされている日本であるが、唯一、年一回の南氷洋、北氷洋での

調査捕鯨が許されているが、規制枠内の頭数に決められているのが現状だ。

そんな中、世界3番目の大きさを誇るイワシクジラ(最大長寸25m、重量25t)の赤身肉を

ステーキにしてみた。

 

下味付けたクジラ肉を熱した鉄板で、ジュワ〜と焼目を入れ、トロミをつけたら出来上がり。

 

イワシクジラは大型だけに臭みはなく柔らかくて旨い!。

その上、高たんぱく、低エネルギー、レバニンが多く含まれているため健康によいのだ。

 

もし良ければクジラステーキコースでも如何ですか?。

クジラ好きな方には堪らないお料理と言えそうです。

 

エビス亭から

お肉大好き日本人

  • 2019.04.19 Friday
  • 00:11

 

 歳行きますと、脂肪分が多いロース系よりも赤身系が胃袋に合うようです。

大阪在住の私の知人Y.i氏は私より7歳上のお方でして今年w7を迎えますが、とっても健康な

お人で朝昼晩必ず肉を頬張る人種でして何よりも肉(赤身系)が大好き人間です。

私の場合、肉より魚系が胃袋に合うようでして、魚なら毎日でも構いません。

この記事読まれたあなたの場合、どちら派でしょうか〜?。

 

 

エビス亭から

鯨料理

  • 2019.03.31 Sunday
  • 00:23

 

 最近、鯨を食す文化が消えつつある。

14年前の開店当時、平戸で鯨を食べれる店として唯一エビス亭だけであったが、近年、牛肉の

パワーに推されて当店でもその影響は大きい。

そんな中で、久しぶりに鯨料理を出すことになりました。

ご希望の料理はクジラのユッケ。。。。これはほんまに美味いんですよ。

まして鯨は自然界で育つ世界最大の哺乳類、安心安全、高たんぱく低エネルギー、

アレルゲンなし、その上、身体によいとされるレバニンが多く含まれている。

まさに人間にとって、食べなきゃいけない肉腫です。

 

 

 

松の実を乗せ、美味しいオリジナルタレをかけて。

 

クジラのユッケ最高です。

クジラを食べて健康を取り戻しましょう!。

 

エビス亭から

 

 

毎年この時期はステーキまつり

  • 2019.03.28 Thursday
  • 00:14

 

 毎年、この時期はステーキまつり開催です。

あれっ、チャックワゴンエビス亭じゃないの?と思われるでしょうが、これはこれで

客筋とか内容がまったく異なることから全然問題はない訳でして、この期間、是非!、

本店エビス亭におこしくださいませ。

開催期間/4月1日〜4月末。

お一人様料金/5,400円(税込)

 

 

エビス亭から

牛スジの煮込み

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 00:15

 

 牛スジの煮込みは脂抜きが一番手間がかかる。

スジと云っても、アキレス腱や枝骨スジのスジではなく、肉を捌いているうちに出る柔らかい

スジのため脂肪が絡んでいて、とても美味い筋である。

そんなスジを晩酌の肴に仕込んでみた。

 

適当なサイズに切り込んだスジを熱湯かけて灰汁抜きをする。

 

そんな処理した後、ジックリと煮込む。もちろん、甘さ控え目の味付けで「牛スジのみぞれ煮」

にした。(みぞれ煮とは味付けした後、大根おろしを入れて煮込むこと)。

 

幾度も余分な脂肪分を取り除きながら煮込んで出来たものがこれ!。

 

添える野菜はホウレン草の茎の部分。

大根のエキスとおろしが絡まって甘さ控え目、サッパリ感で煮込んでいます。

 

エビス亭から

サーロイン入荷

  • 2019.03.09 Saturday
  • 00:08

 県産のサーロイン肉が入荷しました。

ロイン(一本物)で入荷すると、余分な筋と牛脂を除去した時の歩留りは、凡そ80~83%に

目減りし、その分、仕入れ単価が跳ね上がる。

この辺のところは本マグロと同じ感覚、歩留りもほぼ同じである。

ただ言えることが一つある。そう、牛脂は喰えないからね〜。その分、マグロが勝ちでしょうか。

 

 

 

 

エビス亭から

 

旬の『蕪と牛スジ料理』 動画UPしました。

  • 2019.02.15 Friday
  • 00:11

 お待たせ致しました。

この動画観て今夜は一杯やってくださいな。

 

 

本当に旬の蕪は美味しい!。

この動画をご覧になってご家庭で実践してください。

 

エビス亭から

 

ジビエ料理(平戸産シシ肉のシャブ鍋)

  • 2019.01.28 Monday
  • 00:14

 自然界で育った哺乳類の肉は、処理さえ間違わなければ最高の肉となる。

ここ平戸で捕獲されるイノシシ肉は上質な脂肪分を持ち、癖がなく臭みもないのである。

イノシシの生息域は一ヶ所に定住せず、浜辺から川、平地から山と移動しながら子育てする。

数年前から田や畑に入り込んでは農作物を食い荒らしていたが、近年、田畑を守る柵や電柵、

箱縄などが設けられるようになってからは被害は激減することに。

しかし、その成果と裏腹にイノシシは増えるばかりだそうだ。

 

見事に脂肪が乗り切ったロース肉(手前)、肩ロース(奥く右)、相当なレベルである。

 

これをシャブ鍋にするのであるが、私の経験上、スライス幅は1.5mmが最も味わい深いと

このほど結論付けしたのである。

何故?そこに拘ったかは皆さまはお分かりにならないでしょうが、肉と脂肪のバランスがあり、

口に入れた瞬間に美味さが広がるのです。

 

エビス亭から

 

チャックワゴンEbisutei

  • 2019.01.26 Saturday
  • 00:09

 今日、チャックワゴンEbisuteiでWステーキを試食しすることに。

と云うのも店長からの依頼でボリューム感を確認して欲しいとのことで朝から電話。

すかさず「よっしゃ〜、昼ごろに行くよ~」とのことで試食です。

で、用意されていたのはWステーキ8オンス(224g)であった。

wステーキとはOJビーフキュウブロール4オンス112g、USビーフアウトサイド4オンス112g

でして、重量感タップリのボリューム。その上、サラダ、スープ、ライス、筋煮込みが付いて

いて、超満腹感を味わった。

その上、下味付けたニンジン、ポテト、ブロッコリー、もう余は満足じゃ〜。と言いながら

ぜ〜んぶ、たいらげちゃいました。

 

ご近所の皆さま、是非!チャックワゴンEbisuteiにお越しくださいませ。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM