ヨダレが出る〜っ

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 00:07

 自分で撮った画像にヨダレが出るとはほんまに情けない。

てな訳はないが、改めて画像を見ると、自家製オリジナル麺のうどんを無性に食べたくなった。

昨年の話になるが、麺家エビス亭閉店時に200人前ほどの麺を打ちまして、いざと言う時の為、

冷凍保存しているのです。

何分、今となっては大変貴重な麺ですので、おいそれと使うわけには参りません。

 

とは云いつつ、在庫数量は私しか知らないので、こそっと食べちゃいましょう。

 

エビス亭から

とき里ひらど店

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 00:08

 伊万里に本店を置く『とき里平戸店』だが、順調に業績を伸ばしながら今年1月、早くも

三年目になる。この店の売りは蕎麦とカツ丼がお薦めで、昼夜と楽しめるのがありがたい。

ところでこちらの店長は、中々のイケメン店長で常に前向きな姿勢で頑張り屋さん、その上、

釣りが好きで時間が合えば私と一緒に出掛けたりするが、今年は互いに忙しく出掛けるチャンス

は未だないが、ちょくちょく夜の街に出かけるほうが多いかも。

 

 

この日、お薦めの山掛け蕎麦、実に美味かった〜。

皆さんもどうぞ山掛け蕎麦、お召し上がり下さい。

お薦めいたします。

 

山口君、お見送りまでしてもろてあんがと〜。

 

エビス亭から

麺家エビス亭、本日をもって閉店。

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 00:09

 開店したのは三年前の8月1日、夏、真っ盛りの暑いとき。

華々しいデビユーの店だったが、息子に期待し過ぎて意見の対立ばかり。

親子は何故?似るのでしょうか?。それも悪いところばっかし〜。

で、その後、息子は大阪に帰る始末。

先日、息子と電話で会話でのこと、「なのな〜、店、今月一杯で閉めようとおもってんねんナ〜」、

すると、息子は「いいん違う、だって中で働く人、いてへんねんやから、無理ちがう〜」の即答。

冷たい返答って云うか、もう少し思いやりの言葉を望んでいたが、それは無理。

例えば、「おとん、あんまり無理せんときな〜とか、健康?とか」の思いやりの言葉を待ってたが、

その気配、全然。我々の時代と違い、ドライすぎて、話が噛み合わないですね〜。

 

ほぼ、30日には撤去の仕事は終了。

気になるのはこのパンダ。

お陰で全国放送二度経験させて頂きました。いわゆる平戸の観光大使です。

オリンピックではありませんが、このパンダに金メダル授与です。

 

やはり、ビジネスは人です。人材です。それも財産になる人財です。

特にローカルでは痛感に思います。

 

綺麗に後始末して。。。

 

最後の最後の後始末。

 

継続は力なり。。。。

私の場合、それはお金ではなく、お金を稼いでくれる人財です。

 

エビス亭から

 

 

大失敗

  • 2015.01.21 Wednesday
  • 00:46
 つい先日のこと、ほんまにアホな大失態を犯してしまいました。
それは、麺工房でうどん麺を製造しようとミキシングの準備の最中、お客様がやってきまして、
ミキシングの蓋を閉めず、ONスイッチを入れたままお客様と1時間ほど雑談。
ところが、ミキシングしていることをついウッカリ忘れていまして、慌てて麺工房に入りますと
まるで雪が積もったような景色に変貌・・・ウエッ@@!。なんじゃこりゃ〜〜ムッムッムッ。


麺打ち機も床もこんなありさま。


ミキサー機に近いところは小麦粉で真っ白!。


こんなとき、誰にも文句が言えないのがタマにキズ。


床にはクッキリと作業シューズの跡が浮かぶ。


腹威勢に「あほう!」の文字を刻む。


そのとおり。誰が掃除するんじゃい。ところが誰もいてまへん。私以外には・・・。


中なかはかどらない掃除、そりゃそうだ、吸った小麦粉が網目を塞ぐのだ。
天井からこんな声が聴こえて来た。
おっちゃん、歳、歳だよ〜、そんでさぁ〜、チョッとボケ来てない〜?」。
ぅん・・・・俺もそう思う。」と言いたいところだが、記憶力は抜群にいいのだ。


結局、掃除に費やした時間は1時間余りのタイムロス。
「一度あることは二度ある」の格言、しっかりと心に刻み込んで気分転換する。
皆さまも「つい!うっかり」のミス、責任持って補いましょう。
”ボケ”と”うっかりミス”は根本的に違いますのでご安心を・・・ねっ^^。

明日のブログ記事は植物の「葉蘭」
それでは皆さままた明日^^。
エビス亭から

やっと探した山手浦ラーメン店

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 00:10
 県北地区にはこれといって美味いラーメン屋さんがないのが残念です(私的には〜)。
私の求めるラーメンスープはしょうゆ味、しかし九州管内のラーメンのほとんどは、
トンコツ味で、店に入った途端、そのスープの臭さが私には大の苦手なのです。
まあ〜食文化の違いはあるにせよ、近場で醤油味を求めて何処へ〜。

で、以前から気になっていた鹿町町のラーメン店だが、自販機に隠れていて、とにかく
分かり辛い店である。まして看板があるわけじゃなし、色あせた暖簾が一枚ぱらり。
店に入っても誰もいない。何じゃこれ?っ手言う感じ。


店に入っても誰もいない。何じゃこれ?って言う感じ。
それだけ気楽な店という雰囲気が伝わってくる。
おでん鍋はほのぼのと湯気が立っていて美味しそうな気配。


やっとおくから女将がお出まし。
あらっ、いらっしゃいませ〜、とニッコリ。中々愛想がいい女将と感じた。
で、肝心のラーメンは後回しで、おでんを数個いただいた。味はまずまず。
私の苦手なトンコツだが訪れた以上、食べない訳にはいかないのである。


そして出てきたトンコツラーメン。
スープの臭さがない分、トンコツスープの濃縮ダシを使っているのがすぐわかる。
厳しい視線で決して求めてないが、味的にはやや水っぽく感じたが、女将の笑顔で
ご破算にいたしましょう。
次回、こちらに行くときは、醤油ラーメンを特別にお願いしてみようかな。

エビス亭から

 

麺家3月からの新メニュー

  • 2014.03.01 Saturday
  • 00:10

いよいよ今日から三月。
寒さ残りはまだまだ続く感じですが、麺家エビス亭では春に向けて新メニューの
登場でございます。
では新メニューのご紹介をいたしましょうね。

天ざるそば
北海道産斜里郡のそば粉を使った当店オリジナルの手打ちソバ。
国内産のそば粉の風味とそばのシコシコ感、天婦羅の揚げ具合など
十分楽しんでいただけるお料理です。


ざるそば
シンプルではありますがあなたは何枚挑戦できるのでしょう。



天ざるうどん
麺家エビス亭が誇るつるつるモチモチ麺をさらに細く打ち込んで仕上げた究極の麺。
この細さの麺は九州には存在しないでしょうね。



ざるうどん
なななんと、これが噂のつるつる麺。
生姜の風味で喉越しよし。


お待ちいたしております。

エビス亭から

手打ち蕎麦に向けて着々と準備

  • 2014.02.10 Monday
  • 00:10
2月後半ごろから「麺家エビス亭」で蕎麦(そば)を提供しようと計画していましてこの度、
やっとこさで麺切り歯が手元に到着しました。
この蕎麦専用の麺切り歯を注文したのは昨年10月でして、足掛け4ヶ月ほど出来上がるのに待たされたのです。
しかしそれは無理もない話で、大阪の職人さんが一生懸命丁寧に作ってくれていて、時間が掛かって当たり前なのです。

手前側の切り歯はうどん麺専用で隙間感隔はピッチ#12。
奥の切り歯は今回届きました蕎麦専用で隙間間隔ピッチ#20。
麺の幅にかなりの差があるのです。

切り歯が慣れるまで多少の時間は掛かりますが、新車で言えば慣らし運転が必要です。
してこの切り歯のお値段は一組○○○、○○○円でして、結構投資も大変なのです。
又、6月頃には「きし麺」用の切り歯が到着しますので出費が嵩みます・・・トホホホー。
しかし最高の麺を提供するには投資も必要でして、これがなければ仕事になりませぬ。

 さて、今度は厄介なそば粉を探すのに一苦労。
国内での山地は北海道から九州までと幅広く、どこがいいとかは好みの問題でして、
お値段のほうもピンからキリまでとこれも又、幅が広いのであります。
しかし、私には全国各地に知り合いの料理屋さんが点在しておりまして、その情報網を
今回屈指したのでございます。
で、辿り着いたのが北海道産の蕎麦粉なのです。

原産地は北海道は知床半島に近い斜里(シャリ)産。
また片方はこれより更に250kmほど北に離れた音威子府(オトイネップ)産でして、
品種は同じものを原料としています。
どちらの蕎麦粉も隠れた悦材でして、石臼挽き仕上げとなっていまして香りは
楽しめそうです。
蕎麦の醍醐味はなんといっても、一に作り立て、二に茹で立て、三に出来たてが最高なのです。

さて、あとはザル容器が揃えば準備万端です。

エビス亭から

 

麺家エビス亭、今年も頑張ります。

  • 2014.01.04 Saturday
  • 00:02

 麺家エビス亭では、新年の幕開けとともに元旦から営業開始の心意気で頑張っています。
やはり、新年早々から働ける喜びは一塩で、誠にありがたいものです。
その上、スタッフもお正月返上して、店のために頑張ってくれる事、心から感謝です。

可愛い門松で、お客様をお出迎え。


 今年もパンぐま君をよろしくね。

 麺家エビス亭の売れ筋ランキング表。
エビ天うどんは絶大な人気で不動のトップ。
どういう訳か、ゴボウかき揚げうどんが2ヶ月連続で2位を確保。
海鮮うどん3位、牛肉うどん4位。
今年から新たに「とり釜飯定食」と「どん丼定食」導入、私の予想では「とり釜定食」が1ヶ月ほどでトップを揺るがす成長株と見る。「どん丼定食」はボリューム重視のうどんと牛丼の組合せ。
どこまで上位に喰いさがるかが注目です。



さて昨年、雄香寺の和尚様にお願いして書いていただきました「名言・格言・諺」の言葉集は、
来店されるお客様のほとんどが、その意味合いを納得されているようでして、「なるほど!」、「うん、この意味分かる〜」とか、「今の自分の心境だよな〜」とか調理場まで聴こえて来るのです。そして帰る間際に「これ?誰が書いたんですか〜?」と尋ねられるのです。
なので、しかじかこうこうとお応えするのです。「あ〜、それで納得〜」と、納まるのです。

 諺の意味合いを辿れば奥深いものがあるのですが、自分なりの解釈がその人の心境でして、
それなりの解釈が正解なのです。

 私の今の心境では「吐く息感謝」と「吸う息希望」でしょうか。
私なりの解釈での「吐く息感謝」は、ストレスや愚痴、思うように行かない時、はたまた
身体がしんどいときなどに思う意は、「あ〜今、真剣に生きているんだな〜」と解釈。

また「吸う息希望」の解釈は、朝起きたとき「今日忙しかったらいいのにな〜」とか、
「今日、予約たくさん入れば良いのにな〜」とか、「ロト6・7が1等当たったら良いのにな〜」とか、夢みたいなこと考えちゃいますね。
ま〜っ、それが希望って言うのか夢と言うのか、どちらかと言えば現実離れしてますけどね。



エビス亭から








 

牛肉たっぷりスキヤキうどん

  • 2013.11.01 Friday
  • 00:20
 かねがね巷のうどん店にはなりたくないと言う信念を持ち合わせている以上、料理人の
腕とアイディアをふんだんに使わなければいけない・・・、とオープン以前から心に温めて
いたのであります。
だってね〜、何処のうどん店を覗いても似かよったメニューでして、新しいニーズを求める
ことは出来ませんし、面白味もまったくありません。
なので、手抜きなしのうどん店を県内外にアピールしたいと思っているのです。
まぁ〜、目標位置が高いほどやりがいがありますので。
 
 

 スキヤキうどん、それもお肉がタップリついてこのお値段(下記画像参照)で大奉仕。
どうせやるなら思い切ってやろう!の精心です。
関西では「うどんすき」と呼ぶ「うどん料理」がありまして、そのうどん料理の発祥は泉州は
堺でありまして、店の屋号は美々卯(みみう)、少し言葉が濁ってミミユ〜さんであります。
まぁ〜大阪人であれば知る人ぞ知るって言ったところでしょうか。
ところが大阪で流行っていてもこちらで流行るとは限らない。まして商標登録取られているし〜、ならば、牛肉タップリの方が誰からみたってその方が納得するのでは?と言うような
発想から生まれたメニューなのです(自分が食べたいだけの事でして)。

 卓上ミニカセットコンロ、南部鉄で出来たスキヤキ鍋、早速道具屋筋から取り寄せまして
準備万端、実にこれが旨いんだよね〜。
スキだしは濃い目よりややさっぱりとしています。
うどんは食べれるだけ食べてられますが、喰い残しはご法度。
でも、うどんと肉が好きな方ならメチャ喜ぶでしょうね〜。

昨日、頑張って作り上げた「スキヤキうどん」のポスターです。時間掛かるんだよね〜これが。

 一昨昨日、「海鮮うどん」のポスターを作ったのはいいのですが、UPするのを忘れて
いまして、ついでにここでUPしときます〜。
どちらのメニューも今日からスタートです。

あっ!そうそう、麺家エビス亭の「10月うどんランキング」は「平戸産ゴボウささがきうどん」がトップです。2位には「揚げたて海老天うどん」、3位は「牛肉たっぷりうどん」です。
揚げ物は注文が通った時点で揚げますのでササガキも海老も熱々ですよ。

もう一つ案内があるのです。
関西風のおでん、今日から始まります。
でも、ちょっと昼には間に合わないかも〜。
夕方ならバッチシです。
こちらの方は多分、こんな具材や旨い本格的なおでん食べたことないでしょうね〜。
かなりおでんのハードルが高いから驚くかも?・・・・。お楽しみに。


エビス亭から


 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM