今では高級魚扱いの「皮はぎ」動画UPしました〜

  • 2020.04.14 Tuesday
  • 00:05

 東京豊洲市場で活魚のカワハギは高級魚扱いで、一皮むけば美味しい白身魚です。

このほど「生月島舘浦漁協組合」及び、定置網船長の協力を得て、獲れ々のカワハギを

いただきまして早速捌くことに〜。

今回も2部構成、前編は捌き編、後編は料理編で登場です。

どうも最近、滑舌が悪く聴き取れない部分がありますのでごめんなさいね〜。

では皆さま、ごゆっくりとご覧下さい。

 

いや〜っ、藤永船長のお陰で良い料理と動画が出来ましたよ〜。

ちょっと時期がズレたけど生月の魚は流石ですね〜。

またよろしくです。

 

エビス亭から

千葉からご来店

  • 2020.03.02 Monday
  • 00:10

 動画繋がりで千葉県からご来店された仲睦まじいご夫妻様は、ご来店される前日に平戸入り

されまして、その日は健康に良いとされる天然温泉旅館「田ノ浦温泉旅館」で、旅の疲れと人生の

疲れをリフレッシュし、夜は田ノ浦温旅館で美味しい料理を存分に味わったそうであります。

で、二日目の夜はエビス亭でのお食事を楽しまれたのです。

 やはり遠路遥々平戸に来る場合、2泊3日または3泊4日なりのスケジュールの予定を組んで、

1日目は天然温泉旅館「田ノ浦温泉旅館」又は観光ホテルで旅の疲れを落とし、2日目の夜は勿論、

エビス亭での食事を楽しみ、3日目は平戸の歴史を散策し、午後は日本最西北端の島生月島に

向い、自然溢れる島内を一周して美味い潮風と雄大なスケールの自然を満喫する。

最後の夜は生月島の民宿又は旅館で島の名物料理を味わい、翌日はゆっくりと帰路に就くこと

をお勧めいたします。

 

また今度、平戸に来る機会がもしあれば、ゆっくりと平戸の隅々までご案内したいな〜と、

心からそう思っています。

伊藤様、遠い所までお越しくださいましてお疲れ様でした〜。

 

エビス亭から

 

2020最初の動画出来ました。どうぞご覧下さい。

  • 2020.02.01 Saturday
  • 00:16

 2020年最初の動画が出来上がりました〜。

多くのご視聴者の方から、次の動画、次の動画、早くUPして下さいとコメントが良く

入りますが仕事の都合上、録画撮りが出来ない場合も有り、フアンの皆様には迷惑を

お掛けしておりますが、今年第一発目の作品が出来ましたのでどうぞご覧下さい。

 

 

エビス亭から

You-Tube繋がりのお客様ご来店。

  • 2020.01.24 Friday
  • 00:08

 どういう訳か、スマホで写した画像をパソコンに取り入れたのはいいが、

編集の最中に画像が飛んでしまい、探しても探しても見つからず、約束した

お客様に大変申し訳ない気持ちで一杯でありますが、せめて文章だけでも

書かせていただきます。

 

 ご予約の電話をいただいたのは1月17日、お名前は橋口様の奥様からで、

ご主人様がエビス亭動画をご覧になっていまして、どうしてもクエを食べたい

気持ちにかられ、明日、お店空いてますか〜とのご予約の電話。

 

その件(クダリ)を説明しますと私はいつものとおり「お電話ありがとうございます。エビス亭です。」

で「どちらからお越しですか?」。奥様はすかさず「鹿児島霧島市からです」。

「え〜っ鹿児島からですか?。遠いところからありがとうございます。

ところで、どんな経緯でエビス亭を知ったのでしょうか?」。

「はい。実は主人がエビス亭の動画を毎日観てて、クエ鍋を無性に食べたくなったらしく

それで予約をしたんです〜。」

「それはそれは大変ありがとうございます。では当日名物カウンターでご用意いたしますが、

カウンターで宜しいでしょうか?」。

「はいっ、主人は親方さんの大フアンなので、その方が話が出来るんで喜ぶと思います。」

と言う件(クダリ)だったのだが、可愛いお子さん(6ヶ月)もニコニコして写っていたのに

なんという馬鹿なことをしたんだろうと、橋口さんに申し訳ない気持ちと、画像を消失したことに

今は悔やむばかりです。

橋口さん、大変申し訳有りませんでした。奥様ごめんなさい。。。。。。><。

 

でも絶対にパソコンの中にある筈、どうかして探してみよう。

エビス亭から

 

 

 

 

ミョウガご飯「動画」UPしました。

  • 2019.10.13 Sunday
  • 00:11

 ミョウガ:漢字で書けば茗荷がと書く。

ミョウガはショウガ属に属し、ショウガと兄妹の関係になるらしい。

どちらも多年草で生薬と知られているが、私はミョウガのあの香りが大好きで食べるのも

さらに大好きである。

そんなミョウガを題材にして料理をしてみました。

もし、宜しければご参考がてらにご視聴ください。

 

10月9日動画で公開

 

エビス亭から

動画「伊勢エビ」をUPしました・

  • 2019.10.12 Saturday
  • 00:13

 今回の動画は豪快な出刃庖丁(両刃)で、伊勢エビをバシバシと捌きました。

この出刃包丁の切れ味は超抜で、簡単に真っ二つ。

伊勢エビを捌く技と出刃包丁の切れ味をとくとご覧下さい。

 

10月7日You-Tube動画で公開しています。

 

エビス亭から

反省。。。。やりすぎた。

  • 2019.07.07 Sunday
  • 00:16

 ついつい調子に乗って最高の炊込みご飯を試みたのでありますが、

世間の方はこれ観てどう思われたのでしょうか〜。

「親方、歳の割りにやりすぎ〜」とか

「そんな食材、こっちでは揃わないよ!」とか

「親方、気でもくるったん違う???」とか云われているような気がしますが、

まだまだ頭はしっかりしてますのでご安心を、、、、(ニコッ)。

 

材料はともかく、ご案内した出汁でやってみてください。

 

エビス亭から

新作動画「アジは友達釣仲間」upしました。

  • 2019.06.28 Friday
  • 00:07

 平戸近海の定置網で獲れた真アジ、このアジこそは昔から馴染み深い魚であるが、近年、

温暖化の影響をうけながらやや価格は上昇しているが、大衆魚の座を守っている。

そんな鮮度良い真アジを使って料理してみました。

どんな料理かは動画をご覧下さいませ。

 

 

如何でしたか?。是非!お試し下さい。

 

エビス亭から

親方通信(3)動画UPしました。

  • 2019.06.01 Saturday
  • 00:03

 平戸市民なら「やきとり正ちゃん」を知らない人は殆んどいない”超繁盛店”である。

焼き鳥を焼く炭は自分の所有する山から切り出し、自分の炭小屋でじっくりと焼き上げ、

出来た炭で焼き鳥を焼く、まさに理にかなった経営学である。

そしてもっと凄いのは初代(文さん)、二代目(ひでちゃん39歳)、三代目(けい君13歳)、

後釜がいることに羨ましい。

そんな一代目が築き上げた「やきとり正ちゃん」、益々の繁盛と発展を願うばかりである。

 

焼き鳥を食べたくなったら「やきとり正ちゃん」に行こう!。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM