海食崖

  • 2017.06.17 Saturday
  • 00:09

 先日、薄香湾に釣りに出かけた折、湾口近くに自然現象で出来た洞窟のような大きな穴がある。

これは海食崖と云って、何万年か数十万年か知らないが、激しく怒り狂った波のせいで、こんな

に大きな穴を開ける波のエネルギーって、本当に凄いですね〜。

 

 

海面スレスレにある平たいところは海食台と云う。

 

岩肌にかなり大きな亀裂が走って崩壊寸前で超危険地帯。

しかし、ここに行き渡る道はないが、もしもの時を考えて、レッドゾーンに指定するべきと思う。

 

エビス亭から

 

雨上がりの薄香湾

  • 2017.06.12 Monday
  • 00:11

 

 雨上がりの薄香湾、風向きはこの時期にしては珍しくも北北東だ。

沖合を見ても水面が波立っていて、それにとても釣れそうな雰囲気を感じてしまう。

ここは坂野水産の作業場で、船を所有していない時、こちらの小型船を借りて沖に出たものだが、

今は気遣いないが、天候的に釣れそうな雰囲気ではなく、この日は止め^^。

 

 

港内に据え置いた坂野水産養殖イカダ。ここには大きなチヌが潜んでいるが、見えるチヌは

釣れないのが相場である。

 

おっ@@!。坂野水産三男坊ヒロキ君である。

堤防から声をかけてみた、、、、「ヒロキ、なに釣ってん?」。エヘヘヘへ〜「ミズイカ」。

「釣れたん??」。「いえ、まったく」。「そやろ〜!、釣れそうな潮周りちゃうからね〜^^」。

私はいまだかって、イカ釣りだけは未経験。なにせタイラバでさえ抵抗があった男である。

魚釣りとは餌をつけ、誘って釣るのが王道と思っていたからだ。

しかし、今は方向転換しまして、いかに魚を上手く釣上げることを考えるほうが得策だ。

釣り方の薀蓄より、なんたって結果がすべてだからね〜。

 

エビス亭から

 

 

ヤマアジサイに大ミツバチが

  • 2017.06.09 Friday
  • 00:18

 ヤマアジサイが咲き出した。

 

カメラを構えていざシャッターをと思った瞬間、大ミツバチが飛来しましてお陰さまで

いいショットが撮れました。

 

 

レンゲの花やミカンの花の蜂蜜は何度も食したことがあるのだが、アジサイに蜜があるとは

この歳まで知らなかったな〜。

そんなアジサイの蜜を必死に吸ってます。

 

エビス亭から

緑のトンネル

  • 2017.06.05 Monday
  • 11:06

 エビス亭の階段を昇る時、緑の絨毯ではなく、緑のトンネルが出来つつあるのです。

と云うのも、サザンカの枝や柿の木の枝が伸びて、階段を覆うように自然のトンネルが

もう直ぐ完成です。

 

 

階段を一足進めるたび、涼しさと癒しを感じます。

 

エビス亭から

桑の実初めて食べました〜

  • 2017.06.03 Saturday
  • 00:05

 桑と云えば蚕の餌と言うイメージが強いが、その桑の木は蚕用の葉を育てている栽培物で、

そうでない桑の木の葉は小さく、果実が実ると云われていて、その桑の木がエビス亭の庭に

有ったとはつゆ知らず、この度、初めて果実を味わうことになったのである。

 

これっ、自生した桑の木。栽培物と段違いの大きさだ。

 

内側から確認すると、枝に黒い実が実ってるのではないか^^。

 

ほらっ@@^^、、、、、こんなにもあちこちの枝に実ってる。

 

桑の果実は小さな小さな葡萄の粒を思い出させるが、食べると果汁も多く、甘酸っぱくて、

食感も大変爽やかで気に入ったのです。

手には赤い色素の果汁が付くが、洗えば直ぐに落ちるところが嬉しいな〜。

まだまだ実っていますのでご入用の方はエビス亭まで起し下さいな。

 

エビス亭から

完熟した野いちご

  • 2017.05.29 Monday
  • 00:11

 春先にエビス亭の庭に咲いた野いちごがこのほど完熟しまして、一粒ついばんでみた。

適当な水分、適当な甘さ、そんな自然を感じさせる爽やかさタップリの野いちごのめぐみ、

ご馳走さまでした^^。

 

 

 

エビス亭から

エビス亭のノビル畑

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 00:11

 

 ノビル畑と云ってもたいしたことは無いが、エビス亭の階段脇に数年前からノビルが自生

しまして、少しずつ自然的に株を増やしているようです。

ノビルは漢字で『野蒜』と書きまして、ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属の多年草らしいのです。

春先に、川内峠一帯を、目を凝らせて隈なく探せばいたるところで見つけられますが、ネギ属

だけあって、香りはきついようです。なので行かれる方は手袋など準備しましょう。

 

 

 

穂の先端に、自ら種子を育てて胞子を飛ばすようです。

まさに、自然の営みですね。

 

エビス亭から

中ひらどの山里風景

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 00:06

 川内峠を下ったところに山里がある。

少し車を止めて、そこから望む景色は海と山だけであるがほんのりと心が和んでくる。

最近、こういった風景に興味を持つようになったのは、歳を重ねたせいかも?。。。

 

 

古江富士、古江湾、薄香湾、はたまた松浦湾まで眺望だ。

 

大きな房を垂れ下げるヤマフジの花

 

青ネギの花を咲かせて早々と種子採りの準備かも?。

 

エビス亭から

飛行機雲

  • 2017.04.28 Friday
  • 00:06

 

 昨日(27日)の夕方、空を見上げると飛行機雲が一筋の航跡を大空に描いていた。

ひらど上空は国際線の航路になっていて、同時に数本の航跡を見ることできる場合があるが、

そんな時、決まって上空の気温が低い時に限られる。

 

 

 

そう云えば最近、某国のミサイルが良く発射されているが、空に残す航跡はどれも同じに見え

てしまう。

 

ついでに面白そうな雲を撮ってみた。

 

 

エビス亭から

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM