暴風雨並み

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 00:03

 一昨日の月曜日、一日中暴風雨並みの天候で、平戸大橋を渡る時、荷物台にテントを張って

いるため、橋の中央は風が一段と強く、車両がグラグラと揺れる始末。

いつもは風光明媚な海を眺めながらの観光客気分も、この日の平戸は一日中最悪となりました。

 

 

 

 

エビス亭から

青い空に飛行機雲

  • 2017.08.31 Thursday
  • 00:05

 空を見上げると、澄み渡った青い空に飛行機雲が一筋やってきた。

丁度、川内峠付近の空は国際線の航路となっていて、好天時は、一日に何筋もの飛行機雲が

確認でき、時間が経つと、右側の雲のように消えることなくどんどんと幅が広がるようです。

また、飛行機のように、上昇気流に乗って店も忙しくなればありがたいですね。

 

 

エビス亭から

 

 

川内峠の夕焼 皚

  • 2017.08.18 Friday
  • 00:03

 盆も過ぎ、沈み行く夕日を眺めにソラと川内峠に出向いてきた。

日中は、煌々と陽が射す川内峠だが、夕方近くになれば気温も下がり、心地好い風が吹きぬけ、

赤トンボも悠々と草原を舞っていた。

 

 

この立派な施設は川内峠自慢の展望台であるが、普通、展望台と云えばもっと高い建造物を

イメージするが、ここは既に標高200mに位置しているため、360度とは言わないが、それなりの

景色が堪能できる。

 

2階はテラス式になっていて、松浦、玄海、江迎、鹿町、世知原方面を見渡せる。

 

ソラに「どやっ?景色、綺麗やろ〜っ」と聞いても、分んないでしょうね〜^^。

 

九州本土と平戸島を繋ぐひらど大橋。

この大橋がなければ、今の平戸の発展はなかったと思われる貴重な大橋である。

 

エビス亭から

 

 

西に夕日、東に満月

  • 2017.08.11 Friday
  • 00:04

 

 そう云えば先日のこと、こんな珍事がありました。

余りにも夕日が綺麗だったのでパチリとカメラに収めて振り向くと、なななんと!、

満月の月が東から昇り出したのには驚いた。

あまり天体には詳しくないが、こんな事って在りえるんですね〜。

 

 

 

 

エビス亭から

正に夏空である

  • 2017.08.06 Sunday
  • 00:07

 広々とした青い海と棚田の稲がマッチングした真夏の平戸瀬戸の風景でございます。

前方中央には黒島、小佐々の切り立った断崖、冷水岳や九十九島が望めます。

しかし、南海上では台風5号がゆっくりと北上して来ており、6日日曜日の夕方から平戸も

大時化になるという予報が出ていますのでご注意されたし。

 

 

 

 

エビス亭から

世界遺産登録前に、、、

  • 2017.07.27 Thursday
  • 00:09

 平戸島と生月島の間にポッカリと浮かぶ小さな島がある。

その島の名前は中江ノ島と呼び、古くから隠れキリシタンの聖地なのである。

来年、世界遺産登録されるであろうと予測されているが、その前に海上から尋ねてみた。

聖地、中江ノ島周囲は激しい潮流が流れるところでもあるが、関係者以外上陸禁止。

 

また、島には柱状節理の現象で出来上がった六角柱の岩がまるで芸術的なアートとなっている。

画像は平戸側から生月島方面を望む。

 

また、こちらの画像は生月島側から平戸島側を望む。

 

エビス亭から

 

夜景

  • 2017.07.23 Sunday
  • 00:09

 

 梅雨明け宣言された夜のこと、相棒ソラを引き連れて夜景を楽しみに

田平公園に行って来たが、辺りには珍しくも人影も無く独り占めの公園だった。

 

ソラは相変わらず辺りを散策だ(どこのイヌも多分、同じだろう)。

 

木陰から赤い支柱が見えてきた。

 

昼の平戸大橋も美しいが、夜見る平戸大橋もかなり美しい。

まして平戸市街地から燈るかすかな明かりが大橋をより引き立てている。

 

エビス亭から

 

帰ってきた夕焼け

  • 2017.07.16 Sunday
  • 00:09

 入梅してからあまり綺麗な夕焼を拝見する日ががなかっt、そろそろ梅雨明けを知らせるような

美しい夕焼けがお目見えです。

薄香湾から西方を見ると生月島が見え、その遥か彼方にpm7:30ごろから夕焼けが始まる。

本来、生月島から望む夕焼は最西北端だけに、遮るものは雲以外にないが、薄香湾から望む場合、

やはり生月島が障害になってしまいますが、それなりの自然風景を感じさせる薄香湾です。

 

 

沈みいく夕日につい、うっとりと。。。。

 

そら一杯に茜色染めて。。。。

 

おっと、小サギです。

静かに獲物を待ち伏せているようです。

 

エビス亭から

 

豆台風でもそれなりの脅威

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 00:18

 台風3号、発生したかと思えば、もう長崎に上陸、そのまま九州を縦断、再度四国に上陸、

またまた和歌山に上陸し、ほんまにせわしい台風である。

こちら平戸では大した雨も風もなかったのですが、皆さまの近辺では大事に至らなかったですか?。

 

これから台風シーズン到来です。台風発生するたびに、最近手に入れた小型船の心配事が増えて、

今日何度も港に出向いて見回りする始末。

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM