まんちゃん猫

  • 2018.08.18 Saturday
  • 00:07

 実は昨日、群馬県のある戸籍書店さんのご紹介で雰囲気の良い

カップルを紹介されたのです。

で、記念に写真撮影となったのですが、連れ合いの方の写真は仕事上NGであるため、

彼女だけの登場。

もともと佐世保ご出身の方で、元、料理屋さんのご息女、育った環境のせいか、とても品が良く

しとやかな女性。こんな女性が女将さんだったら店は大繁盛間違いなし。

スカウトしたいくらいであるが、彼が猛反対するでしょうね〜^^。

ところが、その話は別として、その彼が”ある猫ちゃん”に嵌ってるらしく、手足が短い品種で、

『マンチャン猫』と云いまして、俄かにブームを巻き起こしているとのこと。

その彼のお薦め「まんちゃん猫画像」を検索するもそれらしきの画像は残念ながら1枚のみ。

で、動画もあるらしくネット検索した結果、発見できなかったが、タイトルは「まんちゃん猫の、

子猫の追いかけっこ」これはメチャ可愛いとのこと。

猫ちゃん大好きな方は検索してみて下さい。

 

 

 

 

ところが、まんちゃん猫画像で検索したらこれのみ。

どうやら検索の仕方が悪いようです。

 

エビス亭から

スダチ(柑橘類)

  • 2018.05.19 Saturday
  • 00:14

 スダチの花が咲き出した。

植樹したのは13年前、3年目辺りから果実の集荷ができるようになり、毎年500粒ほどは

集荷ができたのに、2年ほど前辺りから花付が悪くなり、今年も悪そうな気配である。

 ただし、自慢できることが一つあり。農薬や他の防虫剤は一切使用したことがないんで、

収穫したスダチの甘さは抜群ですね。

 

見渡してもちらほらです。

 

側に近づきますと花から甘酸っぱい香りが漂ってくる。

 

ここは密集地帯。

 

エビス亭から

 

ソラと気合入れて散歩

  • 2018.04.23 Monday
  • 00:16

 ソラと久しぶりに川内峠まで散歩です。

ソラは肥満体、私は足の筋肉鍛錬、互いに鍛えるところは違うが、なにせ運動不足が

祟りまして、川内峠まで往復1kmでゼイゼイ、ハァハァの有様です。

 

私を牽引するのはソラの役目(無理やり)でして、若いだけに頑張ってます。

 

目的地、川内峠。

 

頭がぼや〜っとしてきました。なんか天国に昇る階段に見えてしまいます。

 

エビス亭から

可愛いね〜

  • 2018.01.15 Monday
  • 00:11

  スーパーに買い物に出掛けたところ、隣のスペースに知人の車が入ってきたのです。

で、車内を覗いたところ、それはそれは可愛い子犬が同乗しているのではありませんか^^。

で、飼主に聴くと犬種はマルチーズ、生後半年、男の子、名前はピ−ス、体重1.5kg。

とにかく我が家の娘と違い、性格は穏やかな感じで人懐こい感じ^^。

ソラもそんなんだったらいいのにな〜とおもう次第です。

 

そうか、君はピース君かぁ〜。

 

 

エビス亭から

高麗キジ

  • 2017.05.07 Sunday
  • 00:05

 

 つい先日の事、川内峠付近の道路際に、道路を横断しようとしてい一羽のキジを発見@@。

この時期になるとキジの繁殖時期で、それ以上に警戒心が強くなり、人に向って突進したり、

威嚇したりすることがあるらしいが、自然多くの川内峠で棲息する野鳥に出会えることに感謝。

 

 

 

 

エビス亭から

猫屋敷

  • 2017.04.10 Monday
  • 00:11

 

 鹿町町の海岸線沿いを通ると、とある家の庭先にいつもなら十数匹の猫がたむろして、日光欲

を楽しんでいるのだが、たまたまこの日は良く似たキジ猫4匹だけで、他の猫は散歩かも〜。

しかし、ネコ好きな人にはたまらない光景でしょうね。

 

 

 

 

エビス亭から

港の猫

  • 2017.03.31 Friday
  • 00:11

 野良猫の生息する場所と云えば港や魚市場が最も多いが、それなりに縄張り争いも多い。

さてそんな中、久しぶりに古江湾の港に行ったところ、再々見かける三毛猫がニャ〜と啼き

ながらこちらにやってきた。

 

良く見ると、お腹はパンパンで妊娠中である。

 

例え野良猫であっても近寄って来る猫に可愛さを憶えます。

 

残念ながらオヤツの持ち合わせがない分気の毒であった。

 

で、帰る間際、猫に「良い仔、産みや〜」と一言、云って来やした〜^^。

 

エビス亭から

湿気腐り

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 00:10

 エビス亭近辺の林では、湿気による倒木が多く、時には専用道路に覆いかぶさるように

通行の邪魔をする。

丁度今の時期、この一帯はかなりの湿気を含んだ木々が多く、どの木がいつ?倒れるのか

分らない有様である。

例え、細くても車を直撃すれば大変危険でもある。

とは言え、勝手に人の土地に入って切り倒すことは出来ないのです。

 

直径100mmほどの倒木。都会なら、ニュースで大騒ぎだろう。

 

辺りに飛び散って、その衝撃を物語っている。

で、通行の妨げにならないよう、倒れた木々を拾い集めて掃除です。

 

 

 

エビス亭から

観光客気分。。。。

  • 2016.06.12 Sunday
  • 00:12
 曇り空は流石に視界が悪い。その上、風もなく蒸し暑い。

昨日、観光客気分で風光明媚な川内峠から景色を楽しんできたが、玄界灘を望むどころか
生月島さえ薄っすらと霞み、観光客気分は半減?いやそれ以下を味わってきた。


風もなく、ただ、蒸し暑い。


川内峠ディキャンプ場はここから100mほど下りますと、誰もいないキャンプ場に到着。
大阪の舞島では半年前から予約でキャンプ場は一杯というのに勿体無いな〜。


生月島方面です。見えまへん。


古江富士、やはり霞んでいて。


薄香湾も大差なく。。


エビス亭から
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM