疲れました〜

  • 2020.07.02 Thursday
  • 00:09

 今日は大変疲れました。

と云うのもコロナの影響で予約がほとんどない状況下でして、やることと云えば掃除位なもの。

で、そんなことで今日は家周りの草刈りと溝掃除、植木に纏わりつくツタやカズラの除草で

一日中働き詰め。おかげで随分と景色がサッパリとなる。

 

溝の重たい鉄板を取り除いたら、枯れ葉が腐葉土になっていて、ミミズがわんさかと

住みついていたのであります。

 

泥と云うよりも、砂と枯葉の腐葉土なんで、ヘドロのような臭ささはなく作業は思ったより

捗ったのである。

 

草刈りした草を集め、処分するのがこれまた大変である。

 

よく頑張ってくれた草払い機、使った後は水で洗浄です。

 

エビス亭から

 

思わぬプレゼント

  • 2020.06.24 Wednesday
  • 00:04

 堺の娘達が父の日のプレゼントとして泡盛を送ってくれた。

思っていなかったことだけに感激と嬉しさに涙を浮かべることとなったが、さらに待ちに待った

孫が出来そうだと長女からのメッセージも届く(ルンルン♪)。

そうなると誰がなんと言おうが名前だけは絶対に私が付けてやりたいのだが、外孫になるため

相手家族が反対するかもね〜。

なので、提案として名前を命名する抽選会を開催すれば揉め事にならずに済むのである。

少し気は早いが立った今、名前を決めた!。皆、驚くだろうな〜。

男の子、女の子どちらにもピッタシだろう。

 

 

 

 

 

エビス亭から

男女必需品アイテム

  • 2020.06.18 Thursday
  • 19:41

 男性女性、ともに歳を重ねてもおしゃれをするべきである。

そうしないと言い方は悪いが痴呆症、ボケが早くもやって来る。

心が若いとワクワク感が増殖し、男女問わずかなりホルモンが分泌するらしく、浮き浮きしたり

エネルギッシュになるらしい。

まっ、それはさて置き、ネット通販で鼻毛をカットする道具を購入した。

これは中々の優れもので使い勝手良く、無理に鼻毛を抜く必要はなく安全だ。

先端を鼻の内部に入れて刈り上げるだけ。

気持ちよく刈り上げてくれるんでタバコ(IQOS)吸う方は鼻毛の伸びが早いんで特にお勧めだよ。

これで身だしなみきっちりで、若返りしましょう。

yahooショッピング内(shop-east送料込み980円)。

 

 

 

エビス亭から

看板が倒壊

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 00:05

 三日前の夕方から、強い風と雨が川内峠を通過した。

その影響を受けて大事な看板が見事に倒壊、実はこれで2回目(7年前)の被害に遭遇です。

なぜ?そうなるのかと云いますと、幹線道路からエビス亭の入口辺りは急カーブのうえに、

上り坂になっているのである。

南南東の暖かい湿った風が吹き荒れると一気に風が吹き上がってくるのが原因であろう。

まっ、損害保険に加入しているので破壊されても安心だが、、、、、、。

 

くにゃ〜っと曲がった看板の足。

 

一瞬の破壊力は凄いですね〜。

 

エビス亭から

鯛3匹いただきました

  • 2020.06.15 Monday
  • 00:13

 あはははは〜っ、それは冗談で、実は熱々の鯛焼きの差し入れが届きました。

仕事前と云うこともあって、お腹が空いていたせいか1枚ぺろりと胃袋に収めました。

身体が疲れるとこういうものがエネルギーになって活力湧いてきます。

 

 

大判焼きとか鯛焼きは粒餡がいちばんですね。

いいな〜日本って、これこそ日本の文化です。

ちなみに外国に住む友人で、カナダバンクーバー在住の猪狩さん、

フランスマルセイユ在住の石川さん、食べたくても食べられないのが残念ですね。

実に申し訳ないです〜。

 

エビス亭から

 

 

 

ご冥福お祈り申し上げます

  • 2020.06.06 Saturday
  • 00:06

 

 既に皆さんもご存知の事でしょうが横田めぐみさんのお父様(滋さん)が老衰のため、

無念さを残して亡くなられました。

 

 yafooニュースによると、平成9年2月、めぐみさんが北朝鮮に拉致された疑いが

産経新聞などで報じられ、国会でも取り上げられると翌3月、日本各地の被害者家族

とともに家族会を結成し代表に就任。妻の早紀江さん(84)と全国1300カ所

以上で講演し被害者奪還を訴える署名活動などにも尽力、救出運動の象徴的存在になった。

19年9月に胆嚢(たんのう)の摘出手術を受け、体調不良や高齢による体力面の不安から

同11月に家族会代表を退任。その後も、早紀江さんらとともに救出活動に積極的に取り

組んでいたが、自身のけがや、体調不良から講演などは減少していた。

30年4月にはパーキンソン症候群のため入院し、リハビリに取り組んでいた。

徳島県で生まれ、北海道で育った。昭和39年10月、早紀江さんとの間に長女の

めぐみさんが誕生した。

日本銀行新潟支店に赴任していた52年11月15日、中学1年だっためぐみさんが

帰宅途中に失踪。約20年後の平成9年1月、亡命した北朝鮮工作員の証言などから、

北朝鮮による拉致が確実視されるようになった。

北朝鮮は14年9月の日朝首脳会談でめぐみさんの安否について「死亡」と説明したが、

提供資料などには嘘や矛盾が数多く発覚。16年に「遺骨」として提供してきた骨も、

DNA型鑑定で別人のものと判明し、日本政府は北朝鮮に被害者の帰国を求め続けている。

 

拉致問題、残されたご家族のために早期解決を政府に求めます。

 

エビス亭から

ひらど千里ヶ浜シ−ビュ-ランチ

  • 2020.06.05 Friday
  • 00:15

 平戸大橋を渡ってバイパスを左折し、約6.5km直進すると千里ヶ浜に出る。

そのまん前にオーシャンビューのレストラン「シュービーランチ」がある。

こちらのレストランは乗馬クラブと併設されていた、食事をしながら乗馬も出来る平戸唯一、

自然に溶け込まれたレストランである。

私もこちらの店にはちょくちょく訪れてはオーシャンビューを楽しんでいる一人でもある。

先日、チャックのスタッフさんを連れて訪れたとき、BOXの中に綺麗な数々の貝ガラを発見。

この貝ガラ、どうしたのとママさんにお聴きすると、お客様が浜で拾って来て、この箱に

入れていくようになったんで、よろしかったら持ち帰ってもいいですよ〜と気さくな返事。

それはそれで持ち帰るわけには行かず、貝ガラを観れば何十年も浜で砂に揉まれて角が取れ、

滑らかな色合いと優しく貝の角が取れていた、、、、。

これ、人間界に例え直すと、若い頃は憤り立って恐いものなし、所帯を持つと多少円みを帯、

さらに歳を重ねると身内と同じように他人を心配する。

改めて、貝ガラと同じように人は荒波に揉まれ、その与えられた試練を乗り越え始めて、

人生を語る。

この貝ガラを見て、粗々しさやトゲトゲしさはなく、なんて綺麗だな〜と感じたのです。

私はそんな素晴らしい人間を目指したいのです。

あっ!笑われてるかも〜。

 

 

 

 

 

エビス亭から

ダニテロ

  • 2020.05.30 Saturday
  • 00:11

 実は昨日の夕方、自宅裏庭で1時間ほど草刈をしたところ、まさかのダニに襲われた。

それも太腿に2ヶ所、左腕に9ヶ所もである。

ダニに咬まれた跡は見苦しくいつまでも痒いのが特徴。

こんな時は応急処置としてメンタムがいちばん効き目よく、痒くても掻かないことだ。

そんな時の処置は、掌で軽く叩くことをお薦めする。

 

ひで〜っ、咬み口からみると相当大きなダニのようだ。

 

痒いが我慢。

 

あっちもこっちも。

 

奴等は何処に潜んでいるのか分らないため、草取りする時はメンタムを塗ってから

作業しましょう。

あ〜ぁ、綺麗で色白の腕が。。。。。。

 

エビス亭から

良く見えた北斗七星

  • 2020.05.28 Thursday
  • 00:08

 

何処の田舎でも見える数々の星座、今の夜空の主役は北斗七星である。

その名の通り、北の空に並ぶ七つの星で柄杓型をしています。

この日は5月21日、月齢4.2、どちらかと云えば闇夜に近い夜だった。

これも偶然が重ならないと見えないが、この日は雲もモヤもなく、スカ〜トした夜空。

都会でも夜空を照らさなければ見えるが、ネオンを消さないかぎりほぼ見えない。

 

 

で、北斗七星は大熊座の一部で、星座の背中から尻尾にあたるところで、大熊座と呼ばれる

だけにその星座は大きい。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM