被爆のマリア

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 00:07

 平戸出身の歌姫こと松口ようこさんのCD発売記念コンサートが活水高等学校のチャペル

にて7月22日(土)、門谷憲二プロジュースによる「被爆のマリア記念コンサート」が開演。

 

 この「被爆のマリア」の歌が出来たいきさつなど、今から3ヶ月前にNHK長崎放送始め、

各民放で紹介されるなど大変話題を含めた作品で、長崎活水高等学校高校礼拝堂で披露される

ことは大変素晴らしいことであります。

 

 

ますます飛躍する松口ようこ、皆さん、是非!応援のほどよろしくお願いいたします。

 

エビス亭から

夜の平戸はゴーストタウン

  • 2017.06.23 Friday
  • 00:13

 観光地だけ有って、夜になるとにぎやかさがなくなります。

 

特に平戸のシンボル平戸城は、数年前、全面に渡ってライトUPされてから、昼に見学するよりも

夜、遠くから望むほうが豪華に見えて、ちょっと得した感じです。

 

交流広場から撮影

 

静まり帰った平戸港。

 

 

夜の幸橋、さすがに渡る人はいません、

波もなく、車もなく、まったく静かです。

まるでゴ〜ストタウンです。

 

エビス亭から

 

作詞家 藤浦 洸

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 00:05

 平戸で生まれ育った著名人の一人である藤浦洸(ふじうらたけし 1979・3・13没)は、

長崎県立中学猶興館(長崎県立尚興館高等学校)の卒業で、大学卒業後、雑誌「令女界」や

「若草」に小女小説、音楽物語などを執筆していた人物だ。

後、コロンビヤレコードの私設秘書となり、ジャズソングの訳詞などを手掛けることになり、

1973年、「別れのブルース」の大ヒットにより名声を得た。

1938年にコロムビア・レコードに入社し同社専属の作詞家となって、「戦前戦後を通じて多数の

ヒット曲を世に送り出した人物である。

特に美空ひばりには、デビュー曲の「河童ブギウギ」を始め「悲しき口笛」「東京キッド」など

初期楽曲を多く提供している。

この他、「二十の扉」「私の秘密」等のNHKのラジオ・テレビ番組に多く出演したことで知ら

れた平戸輩出の著名人である。

そんな歌碑が川内峠と松浦資料館通りに建立されていて、そこには往年の藤浦洸の肖像画が飾ら

れている。

 

ひらどを謳う歌碑もいいが、せめて彼の足跡を刻み込んで欲しいな〜と願います。

 

当時、有名な方だったんですね。

凄いな!平戸は。。。。。。。。。。。。。。。。

 

エビス亭から

 

 

エビス亭動画You-Tube視聴2,600,000件アクセス突破

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 00:05

 6月1日、you-tubeにアップしたエビス亭動画25本の視聴数が気なって調べて見たら、

ななななんと、動画up総数22本で、ええええええ〜っ@@。。。2,600,711万件に

なっていたとは超!超驚きです。で、その視聴ランキングの初公開です。。

 

第1位  天然トラフグを食べたい(其の機法   1,404,890 

第2位  伊勢海老を腹一杯食べたい        365,819

第3位  天然トラフグを食べたい(其の2)      308,714

第4位  平戸の岩ガキ                  83,302

第5位  タコ・たこ・takoフェアー            49,280 

6位   親方カラスミを仕込               40,863

7位   魚の下処理                   39,618

8位   平戸本マグロを食卓へ              36,632

9位   クエ祭2015年               32,019

10位   平戸にヒラメを食べに行こう            23,748

11位   大根されど大根                  23,160 

12位   親方マグロをつまみ喰い              20,348

13位   親方ざぶとんを買いに行く         20,157

14位   ウニを求めて小さな旅              18,090 

15位   囲炉裏で楽しむ焼フグ料理            17,572

16位   平戸サーロインステーキ祭              16,357

17位   おいしい鯛めしを作ってみよう          12,094

18位   本まぐろカマ先鍋料理              11,443

19位   囲炉裏料理エビス亭紹介             9,032

20位   親方アカヤガラと背比べ             8,656

21位   秋の贅沢尽し                    8,274

22位   カジキを喰いまくろう              7,367

23位   松茸三昧料理                  3,056

24位   日本一旨いカキ                 2,357

25位   クエまつり               2,258

6月1日現在調べ2,600,711件アクセス、以後、視聴続伸中です。

 

また、6月1日UPした「親方海へ散歩、そのついでに釣り」のカウントは上記には含まれ

ていませんが、6日現在1,724件アクセスとなっています。

 

2014年9月11日にアップしました第1位の『天然トラフグを食べたい!その1』です。

なぜ?ここまで視聴が増えたかと云いますと、海外からの視聴が大半で、色んな国同士で

ヒートアップして驚くなかれ、英語やら伊語、仏語、独語、アラビア語、はたまた中国語、

韓国語など、コメント欄に一杯書き込まれており、たかが『フグ』でこんなにも反響があ

るとは当時、思いもよらぬことでした。

実際、コメント蘭を見ると、数え切れないほど世界各国からyou-tubeにアクセスし、情報

を得ていることが本当に分りますし、映像で世界と繋がっていることに関心です。

 

そんなコメントを見たい方は、パソコンでご覧下さい。

 

エビス亭から

 

ホンダCB1100

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 00:05

 

 先日、5月27日の土曜日のこと、昼の予約が二組ありまして料理をお出ししている最中に、

予約されていない二組のお客様が飛び込みでご来店。

本来、予約客以外はお断りするのだが、この日に限って材料が揃っていた為、カウンター席と

囲炉裏席に座っていただくことになったのです。

で、囲炉裏席に座っていただいたお客様の服装はバイクウエアー着用だったので直ぐ様、ライダー

だと分りまして、店が落ち着いた後、バイクを拝見することに、、、、。

 

手入れの行き届いた黒光りのホンダCB1100だ。CBは息の長〜いベストセラーのバイク。

 

1100ccのエンジンとは思えないほどコンパクトに収まっている。

 

乗り心地良さそうなクッションだ。

 

運転歴は35年になるベテランダイバーの籔田さん。

この日の朝、久留米を出発してあちらこちらを見学しながら平戸に到着。

で、川内峠を目指している最中にエビス亭の看板発見とのことであった。

 

私も若い頃は車よりバイクであった為、川内峠を目指してツーリングを楽しむバイク集団の

エンジン音が大好きで、走る排気音がドッドッドッと音を立て、店内まで響いてくる優雅な音が

若いころを思い出させます。

 

エビス亭から

待ちわびたIQOS(アイコス)

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 00:11

 昨年4月に早々と購入したIQOS愛用者の私だが、当時、平戸で愛用している人は皆目で、

使うたび、それなに?とか蒸気タバコ?、電子タバコ?、と反応は様々だったが、1年間の使用

期間が過ぎた時点で機器がパンクに怠ったのです。

それからというもの、入手するまでの約1ヵ月の間、普通のタバコを吸っていたのだが、煙の

臭さに再び悩んでいたのである。

と云うのも、ローカル地域では爆発的にヒットしたアイコスの入手がかなり難しく、予約しても

3ヵ月先になるため、大阪の愛娘に電話を入れまして、バイブレーション搭載の新型と旧バージョン

各1台を購入しまして本日到着です^^。

 

で、早速検品です。右が新機種。左は旧機種。色合いは共にネイビー。

 

このように違いせいが分ります(右新・左旧)。

 

点滅ランプは白色(新)と緑色(旧)。

加熱するスピードは圧倒的に新バージョンが早い。

 

まっ、これで煙草臭さから開放されたことに愛娘に感謝です。

 

エビス亭から

処女航海

  • 2017.05.20 Saturday
  • 00:07

 なんやかんやでざわついていた4月、5月であったが5月16日(火)、やっとこさで小型船を

鹿町町長串港から中平戸の古江湾まで海上大移動です。

当日はやや曇空のコンディションであったが、大した波もなく長串港から一気に川内港(7km)まで

突っ走り、千里ヶ浜・ホテル蘭風・川内峠を海上からゆっくりと眺め、平戸海峡へと船首を

向けたのである。

 

4stエンジン2機(6ps・15ps)は好調で、久しぶりの航海で楽しそうにペラを回してる。

 

平戸海峡はタンカー船の往来が激しく、慎重に走行することにした。

 

平戸に来てから20年なるが、平戸大橋は毎日通るが海上からは初体験のため、カメラを向ける。

 

真っ赤な吊り橋、活き活きとしている。さすが平戸のシンボルである。

 

 

異常なし!点検終了・・・・な〜んてね@@。

 

上から空き缶捨てないように〜。

 

道路の繋ぎ目に車が通過するたびに、ゴトッゴトッと僅かであるが音が聴こえます。

 

平戸大橋を抜ければ視界がぱ〜っと広がりまして、平戸城・猶興館高校・文化センター・

オランダ館が見えて来るが画像を撮り損ねてしまったが、長瀬の燈台に釣人発見@@。

 

釣れてるのかはちょっと気になりますね^^。

 

おお〜っと、又、タンカー船ではないか。コイツの波は結構船底に衝撃が伝わります。

それも畝った波なんで、グラッグラッ、バシャ〜ンバシャ〜ンと5〜6発船を叩きます。

そんなんこんなんで、処女航海を満喫したのです。

 

仕事優先なので、まだまだ仕入(釣り)はお預けですが、お楽しみに下さいませ。

 

エビス亭から

 

 

オーシャンビューレストラン

  • 2017.05.05 Friday
  • 00:10

 いらどで唯一のオーシャンビューレストラン『シービューランチ」はとっても眺めが良い

レストランで、隣接する乗馬倶楽部の馬を眺めながら食事が出来るところです。

レストランの目の前は千里ヶ浜と云って、数百mの砂浜が広がり、夏は海水浴客で混雑する。

また、お店では店内で食事も良いが、テラスで潮風を感じながらの食事も素敵である。

 

 

 

 

 

行かれる方は予約の電話を入れるべし。

0950-24-2338

 

エビス亭から

 

明日は端午の節句

  • 2017.05.04 Thursday
  • 00:05

 平戸の山村に「こいのぼり」の旗が建っていた。

都会と田舎の違いは明らかで、都会では小さなこいのぼりを遠慮がちに建てるが、田舎では

堂々と活きの良い「こいのぼり」を建てるのである。

それも、爺ちゃんが初孫のため竹薮に入って、丈夫で太い竹を数本切り出し、こいのぼりを

空一杯に泳がせるのです。

そういった儀式は都会より田舎の方が鮮やかであり、少し風が吹けば鯉の泳ぐ姿も見事なもんだ。

そう云えば、どこの県だったか忘れたが、ギネスブック狙いで川にこいのぼりをぶら下げてた

ニュースがあったけど、今年はどんなんでしょうね〜。

 

 

 

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM