手作りのラム酒フルーツチーズケーキ

  • 2018.12.06 Thursday
  • 00:14

 先日、鹿町にあるすしの店「うを佐」にお邪魔してきた。

ここに来ると平戸や生月の話題より、佐世保の話題とか佐賀の話題が多く、楽しい情報交換が

出来て勉強になるのです。

で、この日、帰りがけにママから思わぬお土産をいただいたである。

そう、ママの手作りケーキだぞ〜ぃ。それもラム酒入り、気の利いた大人のケーキ感タップリ。

 

いただいた当日、半分ほどぺロリ。食べ過ぎたせいかラム酒の香りが口の中でほんわりと漂う。

 

で、残りの半分はエビス亭のスタッフにコーヒー付きでお裾分け。

親方〜っ、今度いつ「うを佐」に行くんですか〜ぁ?。

何でや?。また、食べたいからです〜。

後で反省したことであるが、食べさせたのは間違いだった!!!。

 

エビス亭から

 

お土産はやはりスイーツに限る

  • 2018.11.30 Friday
  • 00:15

 

 どこに行くとしても、お土産はやはりスイーツがベスト。

まさにスイーツ業界では女性のハートを射止める手法があって、食材やデザイン、お値段等々、

戦略的な展開をしている様子。

そんな中、ありがたいことに佐世保江迎町にストロベリースタイルと言うスイーツの店があって、

ちょくちょくお土産にと利用しています。

シ−ケースに入った作品をお土産に選ぶのも楽しみで、お客様の喜ぶ顔が浮かんできます。

 

 

 

 

 

糖分控えめな体質の私は、食べたいけれどスイーツは難しいところ、でも、ここに居ると、

その魅力に負けそうです。

 

エビス亭から

潜龍ヶ滝の紅葉

  • 2018.11.23 Friday
  • 00:12

 平戸近辺には晩秋を楽しませる紅葉の名勝地が無く、お隣の佐世保市江迎町まで

出向くのである。

江迎町には見所が2ヶ所ほどあり、一つは寿福寺の逆さ紅葉(もみじ)、二つ目は奥まったところ

にある霊山の潜龍ヶ滝である。

まっ、京都嵐山や嵯峨野あたりから比べますと恥ずかしいくらいですが、紅葉をたのしむより、

心の保養と考えればありがたいものです。

 

この上流には小さな滝があり、お堂から見えます。

 

250mほど山道を歩かなければなりませんが、今回はここで遠慮です。

 

禁止事項は守りましょう^^。

 

誰一人いない前庭で独り占め。

シ〜ンと辺りが静まりかえって、霊気を感じます。

 

もし良ければお出掛け下さい。

 

エビス亭から

 

久々の牛丼と長崎空港

  • 2018.11.22 Thursday
  • 00:08

 大方、牛丼を食べるのは8年振りで、大阪時代は自慢ではないが良く食べたもんです。

で、愛娘を長崎空港まで送っていく途中、大村に吉野家牛丼があることを思い出し、愛娘に

「お父さん、久しぶりに牛丼食べたいんやけど、どう?」と尋ねたところ、OKの返事。

ところが以前、立ち寄った場所から移転していてちと焦りましたが吉野家の看板見てホッです。

その後、空港に向って愛娘と悲しいお別れがついにやって来ました〜、、、、シクシク。

 

8年前に食べた時の味より、ダシが薄く感じましたね〜。

 

平戸から大村までの1時間半、娘とチョットしたドライブ気分。

 

父さん、身体に気ぃつけて頑張ってね〜と、後姿が出発ロビーに消えていきました。

 

エビス亭から

 

 

朝からバタバタと

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 00:11

 

忙しさのあまり、何ということでしょう、ブログネタを完全に撮り忘れまして

本日の画像は申し訳ないけど、、、、ありません(ペコリ)。

と云うのも、まずはスマホを家に忘れてしまい、気が付けば佐世保の江迎町。

慌てて家に戻りましてスマホを確認すると業者からの着信5件。

その上、昼夜の予約の準備で追い込まれるハメに。

明日はしっかりと画像で情報お届けいたします。

 

エビス亭から

 

 

 

 

 

 

 

増設工事

  • 2018.11.10 Saturday
  • 00:11

 内装工事より増設工事の方が完成する時間が倍かかることを初めて知った。

この画像は今月はじめの姿ですが、何とか15日の開店に向けて頑張ってます。

 

 

 

 

店の規模からすると、この厨房の広さは必要ありませんが、これを利用しやりたいことが

ありまして、少々大きめに建設です。

次回、店内などの完成した画像をお見せしますのでお楽しみに。

三人揃って短い旅

  • 2018.11.09 Friday
  • 00:16

 パソコンに保存している画像を整理してたら、いつも行動を供にしていた画像を発見@@。

撮影したのは2008年9月24日、度島フェリーで平戸港から度島まで僅か30分ほどの短い旅で、

赤うにの撮影に出かけたときの船上スナッである。

さすがに10年前の画像は若々しく、頬もコケてなく健康そのもののいい男。

連れ添いのとよみ女将も元気はつらつお茶目な女、寝食をともにすごした愛犬ダンディ(犬種パピヨン)。

ところが10年を過ぎてみれば二人は今はいない、でもその分、私はめげずに頑張って生きている。

 

 

体力は当然、年取るごとに衰えてきたが、気力だけはいつも前向きだ。

これが私なのである。

 

エビス亭から

 

 

メニュー作りに大童

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 00:14

 

 

 ステーキハウス「ChuckWagonE・bisutei」の開店が近づいて来た。

あれだけ時間があったにも拘らず、残すこと8日となった。

そんな事で忙しい最中を縫ってメニュー作りに専念。

とりあえず、昼ランチのステーキとカレーを書き上げまして、デザインと修正は

プロに任せることに。

それでも未だ6部門ほどを残している為、今日は久しぶりに徹夜です。

 

 

 

疲れた〜。

  • 2018.11.05 Monday
  • 00:16

 

今日は画像なしで御免なさい。

と、云うのも余りにもや事が多く、血迷ってます。

最近にないほどの忙しさで、孤軍奮闘と行った状況でして、画像を撮る暇さえないのが

現状で、全く心の余裕が無いのでしょうね。

それもエビス亭、ふるさと納税、ステーキハウス開店、分刻みで事は進んでいます。

もうちょい、お待ち下さい。

ご期待に沿える画像、添付しますのでそれまでお待ち下さいね〜。

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM