渋柿だけに残念・・・

  • 2014.10.29 Wednesday
  • 00:25
 毎年、エビス亭の階段脇に柿の原木とされる柿の木がありますが、残念ながら渋柿なのです。
で、柿をもぎ取って干し柿にしたほうが商品価値はありそうですが、何せ手間がかかるため、
柿の落ち葉を毎日掃除するのが精一杯なのであります。
とくに我が店の柿の色付きは位置的に高度が高いためか(180m地点)、平地より遅目。


柿が実るまでの過程は、春ごろから新芽を噴出しまして、5月頃には花を咲かせ、カキの実らし
い姿になり、梅雨時期には青みがかった果実が約半分ほど落下するのです。


で、9月の半ばごろからボチボチと落葉を開始し、色づくころにはこんな状態に。


でも、渋柿と言っても小鳥たちには大変なおご馳走になるのです。
特に益鳥のメジロなんかには・・・・^^。
これからの朝と夕方、メジロで埋め尽くされそうです。




エビス亭の渋柿のお話でした。

ではごきげんよう^^。
また明日。
エビス亭から
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM