いい感じに仕上がってます。

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 19:03

 いつも思うことは、ひらどの食材はホンマに凄いな〜と感激です。

と云うのも、どんな食材でも獲れとれの食材に触れることが出来るのだから、料理人にとって、

これ以上の食材はありえないのです。

それも四季を通してすべての食材が何千種類になるのか計り知れませんね〜。

 

これ見てください。

獲れたてのボラを直ぐに捌いて、血抜きして午後には天然塩で〆、翌日には形をつけ、

翌々日には出来上がりです。それもピッカピカ。

 

早速、写真撮りをする傍ら、つまみ喰いです(出来上り具合を確かめるため^^)。

 

さすが天然塩の威力!。しっとり、ねっとり、もっちり、まるでチーズです。

こんなに豊富な食材が揃う平戸で、腕を振えることに心から感謝です。

 

エビス亭

コメント
お久しぶりです。
前から?ですが、カラスミの材料を取り出したボラ本体は
どう処理しているのでしょうか?
カラスミの材料だけを仕入れしているのかとは
思いますが 生月のころは、薄くそいで 皮だけ、
アラカブ ガシラですが の餌にしてました。
硬くちぎれないので好都合でした。
  • 北西林
  • 2016/10/27 8:49 PM
北西林様

お元気そうで何よりです。
最近の釣果はいかがでしょうか?。

サンマとかサバの皮も良いと聞きますが、ボラの持ちも
さらに良さそうですね。

ボラ真子の件ですが、すべて当店で処理してますのでご安心を。
そうでないとエビス亭ブランドの意味がありませんので〜。
ところでボラの皮、必要でしたら送りますよ。
  • エビス亭
  • 2016/10/30 10:29 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM