料理の基本

  • 2017.06.18 Sunday
  • 00:12

 料理の味付けの基本はTVでやってる『さしすせそ』、実は正解なのです。^^。

 

料理レシピなどを見ているとよく出てくるのが、砂糖、塩、醤油などなど・・・

レシピどおりにやってはみるものの、いざ、自分で何も見ないで作るとなると、

何をどの順番で使えばよいのやら・・・??

結局、わからなくて、レシピ本を開いてしまったり、ネットで簡単 おいしい 

レシピを検索。こんな便利な世の中になったがゆえに、ついついレトルトに頼る。

さてそんな料理下手なあなたにここで、しっかり調味料の基本を覚えて、自分の力で使い

こなせるようになれば、お料理の幅もぐっと広がると思うのですが〜。

 

【調味料のさしすせそ】

料理の基本である『さしすせそ』とは、和食における基本の調味料です。

さ・・砂糖、 し・・塩、 す・・酢、 せ・・醤油 そ・・味噌 

いわゆる、味付けに使用する調味料の順番です。

順番にも根拠があり、砂糖は浸透するのが遅く、早めに入れて味をしみこませ、

他の調味料の浸透をよくする働きもします。塩は材料の水分を外に出す作用があり、

早く入れると、素材がかたくなる性質を持っていますので遅めにね。

酢、醤油、味噌を後に入れるのは、風味や香りを飛ばさないため。

 

同じ基本でも出汁取りは基本中の基本。インスタントを使うなら料理を作る資格なし。

当店の場合は昆布・ムロアジ厚削り・香付けに花カツオ。

 

砂糖・塩(但し平戸産の天然塩)。出来上がりが全然違います。是非!お試しを〜

 

濃口醤油(巷にキッコーマン)・薄口醤油(巷にヒガシマル)。

地元産の醤油はかなり甘く、当店ではまったく使いません。

 

本味醂・清酒を使います。

味醂タイプとか料理酒は合成タイプなので一切使いません。

 

これから味付けする野菜たち(コンニャク・小芋・オクラ・ニンジン・レンコン・

ズッキーニ・ナス・南京)すでにボイル処理を施しています。

 

これはエビス亭オリジナルの元出汁(割合はご勘弁下さい)。

調味料は先ほどご紹介した調味料のみでございます。

では続きは明日のブログでご覧下さいね。

 

エビス亭から

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM