オオバいわし

  • 2017.12.25 Monday
  • 00:16

 久しぶりに真イワシ(オオバ)が入荷。

 

イワシを漢字で書くと『鰯』と書くが、大型魚から身を守るため、何千匹の群れを形成しては

回遊するが、攻撃力がないため弱い魚と位置づけられたため、『鰯』と記された。

また、直ぐに身が柔らかくなるということもあり、『身弱の魚=鰯』とも、云われている。

 

頭と腹を切り落とし、内蔵の処理。

 

小鰯なら手開きでいいが、形いいだけに小出刃で処理

 

腹骨を剥いて10分ほど塩水に浸し、生臭さをとることで美味さがUPする。

 

 

エビス亭から

 

コメント
イワシは安い時に買って干物にしておくのが良いですね。
私も時々富山の方に出掛けた時など買って来て作ります。
塩干しも良いですが味醂干しもなかなか美味しいです。
能登半島など北陸には「いしる」と言われるイワシやイカで作った魚醤があり、
それに浸して干せば醤油とまた違った味が楽しめます。

干物は冷凍保存が出来るので大量にトロ箱で買って来ても重宝しますね。
お早うございます。

本日のブログ記事は『肴』さんの動画です。

鉄砲玉さんも今井氏と山菜取りに出掛けるそうですね。
実にうらやましい趣味ですね。
  • エビス亭
  • 2017/12/27 10:21 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM