エビス亭はひらどの観光案内所

  • 2018.02.23 Friday
  • 00:11

 エビス亭の玄関を入ると客席に座る前、必ずといっていいほどそれぞれの案内パンフに

触れてくれるか目を通してくれる。

そう、ある意味、食事がすんだ後、どこに行くかを決めるためにである。

 

ちょっとした観光案内所みたいな風景です。

 

24日、25日の二日間、武家屋敷を始めとし、市内ではツバキ展がはじまります。

 

県北一帯に配布されているタウン誌「コミコミプレス」。

エビス亭では13年間、毎月掲載しています。(この営業努力は大切です。)

 

今、真っ盛りの「ひらめ祭」。

エビス亭では県内外からのお客様が多く、その中でもありがたいことに毎年訪れてくれる

リピーターさんも増えてます〜。

 

ひらめ祭参加店が掲載されているランチョマット。

 

落ち着きあるエビス亭の自慢パンフです。

 

 上段画像は日本を変えた幕末の志士。下段左パネルはオランダ大使来店。

下段右パネルは初めて平戸にやって来た愛娘たち。

 

ポルトガル大使もやってきました。

 

今は懐かしい当時の西鉄ライオンズ大投手池永選手。

彼からいただいたサインボールもカウンターに飾ってあるのですよ^^。

 

エビス亭から

 

 

 

コメント
椿展のご紹介、有難うございました。

日曜日に長崎からの素敵なお客様が、エビス亭さんから紹介されました、と椿を見に来て下さいました。
有難うございました。
  • 今日も平戸で庭ぐらし
  • 2018/02/27 6:37 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM