梅にウグイス

  • 2018.03.05 Monday
  • 00:05

 梅にウグイス。

 

 そう、梅の花が咲くころ、ウグイスが「ホーホケキョ♪」とメスを求めて啼くる時期である。

私もホーホケキョと口笛を吹くが、残念ながら未だかって女性が近寄ってきたことが無〜い><。

まっ、冗談はさておきまして、つい2~3日前からエビス亭の庭や梅の木あたりから、綺麗な

音色を響かせています。ウグイスの啼く声を聴くと、本格的な春が来ると感じますね〜。

 

庭にある小さい白梅の木であるが、今年も花を咲かせてます。

 

 

 ウグイスは細身でオス・メス同色、メスは2cmほど小さく、日本では全国の平地から山地の林や

その周辺にある藪で繁殖する。

秋冬には山地のものは平地へ下り、その頃は「チャッ チャッ」という声を出して啼く。

「ホーホケキョ」は繁殖期になるとメスを誘う声といわれています。

 

 見たことはないが、ホーは吸う息、ホケキョは吐く息だそうです。

又、うぐいす色といわれて私たちが思いうかべるのは「うぐいす餅」などの色彩だが、実際のウグイス

の羽色は緑よりも暗緑茶色。

なので花札遊びで「梅にうぐいす」という札があるが、実はメジロを見間違えてウグイスになったとか。

 

では、実際にウグイスの啼き声を聴いて春を感じてみてはいかがでしょうか。

 

エビス亭から

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM