タンポポ、何故?「蒲公英」と書くのかな〜

  • 2018.04.26 Thursday
  • 00:19

 雨が降る前日に、庭で咲いてるタンポポを何気なく撮ったのです。

ところがこのタンポポ、辞典で調べますと在来種と外来種の二種類があるそうですが、

差し当たり、我が家で咲いてるタンポポは外来種のようです。

また、在来種であるタンポポは国内で20種類ほどあるそうで、面白いことにカントウタンポポと

カンサイタンポポがあるらしく、タンポポの世界も奥が深いですな〜。

 

ところで日本語で書けば「蒲公英」と書くが、もともとは漢語で色々な諸説が多すぎて、どれが

正解かは分からないのですが、自分なりの解釈をしてみました。

多分多分、名付親の人名が正解かも。

さてさて、皆さまはどんな説をなされますでしょうか〜?。

 

 

 

エビス亭から

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM