11月1日より『クエ祭り』開催

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 00:13

 毎年、この時期になると高級魚『クエ祭』を11月日〜12月25日まで開催する。

クエの生息域は関東三浦半島以西〜九州鹿児島の屋久島までの海域とされていて、クエ料理の

発祥地は60年ほど前ごろ、南紀田辺市の旅館の女将が考案したのが始まりで、現在、全国の

料理屋さんで提供されるようになったが、あちらこちらで「幻の魚」と云っているが、それは

キャッチコピーで、決して幻の魚ではないのです。

また、九州地域ではクエの事をアラと呼び、フィリピンやガム島、フィジーではこの種を

モロコと呼んでいる。

 

 

 

 

自分で云うのもなんですが、真剣な顔して仕事してますね〜。あはっ^^。

 

エビス亭から

 

コメント
親方お久しぶりです。
料理発祥の地かどうかは知りませんが、当時は地元で消費されることもあったようで、家でも正月ごろ食べましたね。
しかし実は、主に内臓 鰓他の煮物で にこごりでした。刺身しゃぶしゃぶ等は 記憶にありません。現在は都会に出荷されるようで、地元には出回らない?正月頃の魚では他にイガミの煮付けがありました。
  • 北西林
  • 2018/11/04 10:06 AM
たまたま今朝、NHKでクエの番組を放送していたのを見ましたが、ご安下さい、クエのルーツは和歌山からです。
  • エビス亭
  • 2018/11/04 10:35 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM