カナダからの手紙(今ではe-meilです。)

  • 2018.12.14 Friday
  • 00:12

 カナダから猪狩さんの手紙(e-meil)が届きました。

それは毎年3月になると鰊漁を行なうため2週間ほどアラスカ(米国アラスカ州)に出かける

そうだが、近年、温暖化の影響で、山に積もる雪が10年前に比べると全然ないそうだ。

かと云って、そこは北極圏に近い国のこと、頬に突き刺さる風がとても痛そうである。

で、操業中にトドやアザラシ、はたまた巨大なクジラが船に近寄よっては危険な目に合う事も

シバシバ。しかし、そんなアラスカで魚の漁をするそんな彼が羨ましい。

でも寒いやろな〜。

 

どうやら出港前の様子、気持ちは大漁。

 

空にはトンビ?、いや違うワシが無事を祈ってくれている

 

鰊をとるのは人間が先かアザラシが先か、すでに闘いが始まっている

 

気高い山を望みながらクジラの群れが忍び寄る。

 

凄い画像。北海道では激減した鰊がここで産卵するために集まってくるのか、、、、。

 

このヒレから推測するとまずはザトウクジラには背ビレがないから問題外。

彼が20〜30mと云っていたので多分、ヒゲクジラ科のナガスクジラ、イワシクジラニタリクジラ

の何れかと推測する。

 

エビス亭から

コメント
はい、Finwhaleと聞いていますので、ナガスクジラと思います。
  • 猪狩 徹
  • 2018/12/14 12:21 PM
こちらは12月15日午前8時です。

世界で2番目の大きさの哺乳類ナガスクジラ、間近に見れるとは正に大自然ですね。しかし、危険を伴う漁、気をつけてください。
  • エビス亭
  • 2018/12/15 8:00 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM