フランス「ノルマンディー地方の漁港」

  • 2019.08.09 Friday
  • 00:02

 フランス(マルセイユ在住)の知人、ISHIKAWA氏から、ノルマンディー地方の漁港の画像が

e-meilで届いた。

ノルマンディーと云えば、連合軍とドイツ軍の攻防戦が繰り広がれたところで俗に言う

ノルマンデー地上最大の作戦のこと。また、世界的に有名なモン・サン・ミッシェル教会もある。

 彼、石川氏は元々フレンチ職人、当時、大使館で料理人を務めていたが、最近職場を

リタイアし、マルセイユで奥様とゆっくり田舎暮らしであるが、旅行もちょくちょくと

出かけるのが趣味らしい。

 

日本の漁港とは少し違うが漁船がどこかカラフルに見える。

 

 

地元の魚屋さんだが、これ、毛ガニとの説明であるが、日本の毛ガニとは大違い。

 

鮮魚台にはサバ、タラ、フカが登場だが、何故か新鮮に見えないな〜。

 

エビス亭から

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM