沖サワラの焼きフライ

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 00:04

 先日、チャックワゴンエビス亭にフルコース7名様のご予約をいただきましてコースの料理に

魚料理が一品組み込んでいるため、頭の中の引き出しを開きまして「よし、今日の魚料理は

これに決めた!と早速、仕込み開始」。

その料理はオーブンを使い、オリーブOILでコンガリと焼き上げる料理で、仕上は和風であるが、

お口に入れればフレンチそのもの。お客様の評価も上々でありました〜。

 

料理を組み立てるには和食も洋食もイメージから始まります。

例えばこの皿はあれにとか、こちらの大皿はあれを盛付けるとか料理人にとって一番楽しい時。

 

下味付けた沖サワラに大粒のパン粉まぶし、オリーブOILをタップリ鉄板に注ぎ、200℃から

徐々に温度を上げて仕上げの温度は250度でコンガリと焼き上げます。

 

パスタを台盛りにして焼きフライを乗せ準備です。

 

こんな感じでしょうか。

 

サッパリ目の甘酢餡かけが決めてのソース。

餡に絡ませた野菜は色とりどりのパプリカ。

白ワインで乾杯で〜す。

 

エビス亭から

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM