ふりかけを衝動買い?

  • 2020.01.13 Monday
  • 00:13

 ふりかけを愛して65年(5歳ごろでしょうか〜)。

その当時スーパーとかコンビニがない時代で幅を利かせていたのは八百屋さんである。

八百屋さんと云えば野菜や果物が主流だが、干物や魚も売っていて売れ残った魚は加工して

佃煮風に味付けし、さらに乾燥させて手作りの”ふりかけ”を作って売っていた。

この時こそ本物の”ふりかけ”と出会った瞬間@@である。

昔は富裕層なんて極僅か、殆んどの家庭は始末しながらの生活が当り前、この”ふりかけ”で

我々子供達は育ったようなもんである。

しかし、時代は流れ各メーカーさんの企業努力で種類が豊富、その上、手頃な価格で販売

されている。

炊き立てのご飯とお味噌汁、そして”ふりかけ”だけで時々私は食事を済ます場合がある^^。

 

 

エビス亭から

 

コメント
ふりかけ、当時を思うと懐かしいですね。
今ほど種類も多くは無かったですが「のりたま」に始まって「すきやきふりかけ」・・・
メーカーが増えると同時に続々と出て来ました。
かつお節主体のものからわさび入りとか、何より値段が安いのが良いですね。

私もふりかけは今でも常備していて食慾の優れない時でも身体が受け付けてくれるのでそれで済ませます。
きっと胃袋も昔のことを懐かしんでいるのでしょうね。

そうそう、ブログでも載せましたが、
以前に釣って来た岩魚を塩焼きにして解してからふりかけを作ったことがありました。
身に味のある魚であれば良いふりかけになりますね。

今度鯛のアラから出た身で作ってみましょう。
ふりかけに飽きたらお茶漬けにと言う手もありますね。
鉄砲玉様

ご無沙汰しております。イワナのふりかけですか〜。
どこにもないふりかけですね。一度、味見したいですね。
ところで、高山の雪加減は如何ですか?。
北海道でも一時、雪不足で大変でしたが、高山の雪景色は
とても美しくなくてはならない自然の恵みですね。ただ、降りすぎても雪害で大変でしょうけど。。。
肴さんの鎌倉造り、今年はどんなんでしょうね。
  • エビス亭
  • 2020/01/14 9:50 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM