伊勢エビが脱皮した

  • 2020.02.03 Monday
  • 00:08

 イケスの中で伊勢エビが脱皮した。

脱皮する場面に遭遇できなかったが、エビス亭開店以来15年、始めての出来事であるが、

大きくなるためにはその繰り返しであろう。

で、その抜け殻を見て多分こうであろうかな〜と推理する。

『蝉の脱皮と同じでまずは頭と背の間が徐々に割れ目が出来、次に頭や手足、角と云わ

れる触覚などをすっぽりと抜いて、新しい足を動かせて胴体を抜くのではないかと

抜け殻を見てそう感じたのである』。

しかし、自然界の摂理とでも言うのか、よくもまあ〜綺麗に抜けるものだとほとほと

感心しますね〜。ある意味甲殻類の芸術作品です。

伊勢エビ以外、脱皮する甲殻類は蟹類、シャコなどがあり、特に脱皮したカニはソフトシェル

と呼び、唐揚げの食材として流通しています。

 

新しい殻を殻の下に作り、その殻を脱ぎ捨てる準備はいつごろから始まって

いたのでしょうかね〜?。

 

お見事!。

 

空洞。

 

本体はイケスの中で体力回復のため、静かに過ごしている。

 

コメント
この日お邪魔させて頂きました。
伊勢海老の抜け殻の後ろに、うちの娘がおりますね。
美味しいお料理とお酒、ありがとうございました。
妻子にも良い思い出になったようです。
また是非寄らせてください。
  • この日の客
  • 2020/02/03 3:28 PM
先日は遠いところ有難うございました。
実は、お嬢様のお名前を書き込んだんですが、万が一の事を思い、削除しました。
とても活発な女の子で驚きました。
クラスでも友達が多く、人気者だと勝手に想像しています^^。
また、こちらに来られるときはお越し下さい。
  • エビス亭
  • 2020/02/03 4:25 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM