箸置き

  • 2020.02.13 Thursday
  • 00:09

 飲食店に欠かせられないのが箸置き(箸豆とも云う)である。

普段、いろんなお店で見かける箸置きは陶器が多く、凝ったものではタコ、イカ、ヒラメ、

伊勢エビ、カサゴとかがある。

それに続くのは竹細工や寄木、さらに繊維を細工した縒紐、そんなんで探せば結構楽しめる。

 

エビス亭で使う箸置きはもっぱら貝が多く、結構お客様も「えっ?この箸置き貝ですよね〜、

何の貝ですか?」と良く訪ねられる。

そう、実際に料理で使った貝の貝殻を煮沸し、さらに殺菌してから天日干しを経て箸置きに。

 

現在使っている貝殻はパーナ貝(地中海産)、ムール貝(平戸産:日本名ムラサキ貽貝イガイ)

網笠貝(平戸生月島産=地元名カタガイ・カタキャ〜とも云う)の三種類。

貝は人間と同じで、同じ種族でありながら全て柄や色合いが違うところが面白い。

 

まるで時代劇に登場する女性が被る網笠みたいに見えますよ。

 

エビス亭から

 

コメント
いいですねー
何気ない箸置きなどがこういう素敵なものだと、客の立場としても何故か嬉しくなります^^ 
小生、宮崎なので中々平戸には行けないのですが、まとまった休みに是非親方のお店にお伺いしたいと、嫁と策を練っておりますw
  • 田中ゴンザレス
  • 2020/02/13 9:47 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM