マルベリーが色付き出した

  • 2020.05.23 Saturday
  • 00:03

 マルベリーとは桑の実で、昔は蚕の餌として栽培されていたらしい。

桑は、種間交雑がしやすく、たくさんの品種があり、そのため、実の大きさや甘みと酸味の

バランスは様々。一般的には、糖度8〜15度ほどのものが多いですが、品種改良によって

糖度25度を超えるものもある。

生のまま食べると、ブルーベリーよりも酸味が少なく、甘みが強く木の実の風味を感じる。

 

マルベリーの実は実りだしころは青々しいいが数日過ごすと薄い赤色に変化し、又、数日後には

どういう訳か黒くなる。

 

完璧に熟すとホンマに甘くなるが、蜂が先か人間が先かの戦いになるんやで〜^^。

 

ほら、日本蜜蜂が様子伺いにやって来た。

ひこと言、このミツバチに云ってやったのです。

「蜜を全部吸い取らんといてね!」と。

わはははは〜。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM