お詫び申し上げます(-_-;)。





先月、10月26日の事だが、私はこちらの美女お二人に大変、大変、大変にご迷惑をおかけし、ホンマにに申し訳ありませんでした。ごめんなさい(=_=)。

その迷惑をかけた経緯(いきさつ)をお話すると、予約日を翌日と勘違いしてて、既に店の照明を消し厨房を片付けていたのである。そこへ美女お二人が明るい声で「コンバンワ〜」と店に入ってきたのである。「あの〜っ、今日予約してた○○ですけど〜っ」。「えっ?予約?・・・」。今日は無かった筈なのにと予約帳を確認したところ、直ぐに私の勘違いだと分かり、美女お二人に平謝りの連続だった。

でも、美女はやはり美女である。心の持ち方が違う。怒るどころか「良いですよ〜っ親方、誰にも勘違いあるから安心して〜、準備ができるまで待ってますので〜」と笑顔で優しく接してくれた。ホンマに嬉しかったな〜っ。
この日、お二人は佐世保FM放送の「ハッピーFM」に出演し、食事はエビス亭でと言う設定だったのだが、前記の経緯もあってビジネスを頭から離してご奉仕をさせていただいた次第でございます。

予約をしてくれた○○和代さんは○○病院の看護師さん、もう一人の美女はh23年3月、CDデビューしたシンガーソングライターの福島 真砂(ふくしま ますな)さんである(雲仙市在住)。また、所属先のスマイルファクトリーからアルバム「シルク」がリリースされている。
この日、ハッピーFMで生出演のきっかけとなったのは、昔、佐世保市立看護学校の卒業生が、在籍していた当時『白い人へ』と言う歌を作り、毎年5月初め頃、ナイチンゲール生誕にちなんで「看護の日」に合唱されていたらしく、いつの間にか時代とともに忘れ去られてしまったと言う。
そこで○○和代さんは幼少の頃から音楽好きであったため、関係者に相談し『白い人へ』の復刻ライブをとの願いが叶い、福島真砂さんのイメージで曲をアレンジし、その『看護の日』に復刻ライブとして披露されたのである。
これがお二人の出会うきっかけとなり、親交を深めながら『ハッピーFM』にまで仲良く生出演するに至った訳でありました。

そんなことを露知らず、予約日を間違えたドジな奴!、ホンマにごめんなさい。
もう???嫌だろうけど、また今度ご一緒にお越し下さ〜い。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM