いつも素晴らしい出会いがある。



  • 2012.12.11 Tuesday
  • 12:12

一昨日の日曜日のことだった。
この日は全国的に暴風寒冷前線が通過していて、平戸の気温は朝から6度前後であった。
だが、エビス亭はやや高地にある為、市街地より2度ほどさらに低く4今季最低の4度Cである。

こんな時に薪ストーブが大活躍。店内を隅ずみまで充分温めてくれる。本当にありがたい。

昼の営業のことだ、、頭の中を不吉な思いが浮かんでんできた。「こんな寒さじゃ誰もやってこないな?」。
案の定、ものの見事ズバリ的中した。猫も遊びに来ない(=_=)。

そして夕方営業も諦めていた。そうと決まれば決断は早い。
「よし、今日は早く家に帰って洗濯でもしよう」。その予定で後片付けも上手く運んでいた。ところがそうは問屋は卸さなかったのである。
結局、事前の予約なしで4組のご来店となった次第であります(^^ゞ。
(本当にお客様は神様である。内心、涙が出るほど嬉しかった〜)。

そして、最後にご来店くださいました東京在住の深井さんご夫婦。福岡までは時々お見えになるらしく、平戸は今回初めてと云う。平戸に到着後、食事処をリサーチしていてたくさん店がある中、当店を選んでくれたことに心から感謝。早速名物カウンターにお席を準備をした次第であります。。

こう言ってはなんだが、私はお客様と話をしながら仕事をこなすのが大好きだ。
特に初ご来店のお客様にはテンションが上がる(一期一会)だから。

私はお客様と初めてお話するとき、必ずお聴きする項目がある。(いわゆるヒヤリングだ)。
何でエビス亭を知ったの〜?。そう聴けばお客様は必ず答えてくれる。

『え〜っ、本当〜ですか!。エビス亭を選んでくれたんですね(^<^)、メチャ嬉しいな〜っ。』
こんな会話だから楽しくテンションが上がって行くのである。

さらにビジネスを忘れる悪い癖がある。決して料理の出し忘れではない。
それが私の良いところかもしれないが、その出会いが嬉れしくてDNAがそうしたいのだ。

話と食事が進む中、深井さんの奥様は昨年、胃を全摘出されたとかでお食事時は大変気を使うらしい。だが、ご主人が上手くサポートされており、とても幸せそうなご夫婦。いつまでも健康でお幸せに〜っ)^o^(。あっ、そうそう、余分なことかもしれないけど、今度平戸に来る時あればお子様も?ご一緒に・・・お待ち致しております。


エビス亭より

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM