雪景色

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 00:10

 エビス亭の冬の見所はなんたって雪景色が最高ですが、今年の冬は雪が降るどころか

暖かすぎて、どうやら期待はかなり薄い。

かと云って、雪が降れば予約は全キャンセルというデメリットも発生するが、たまに

情緒を楽しむには丁度いい。

して、雨乞いと云う言葉はあるが、雪乞いする人いないだろうね〜・・・あはっ。

 

雪が降れば景色が一変する。

 

 

 

エビス亭から

ふりかけを衝動買い?

  • 2020.01.13 Monday
  • 00:13

 ふりかけを愛して65年(5歳ごろでしょうか〜)。

その当時スーパーとかコンビニがない時代で幅を利かせていたのは八百屋さんである。

八百屋さんと云えば野菜や果物が主流だが、干物や魚も売っていて売れ残った魚は加工して

佃煮風に味付けし、さらに乾燥させて手作りの”ふりかけ”を作って売っていた。

この時こそ本物の”ふりかけ”と出会った瞬間@@である。

昔は富裕層なんて極僅か、殆んどの家庭は始末しながらの生活が当り前、この”ふりかけ”で

我々子供達は育ったようなもんである。

しかし、時代は流れ各メーカーさんの企業努力で種類が豊富、その上、手頃な価格で販売

されている。

炊き立てのご飯とお味噌汁、そして”ふりかけ”だけで時々私は食事を済ます場合がある^^。

 

 

エビス亭から

 

元は中国野菜

  • 2020.01.12 Sunday
  • 00:13

 元は中国野菜。日本名:春雷(シュンライ)と呼ぶ。

一昨年辺りから地元野菜販売所に新登場した春雷菜と云う野菜であるが、見た目は蕗の薹

に似ていて茹でれば瑞々しく、水分をよく切って和え物に。

まだ他の料理には試してないが、面白い食材だけに料理用途は広くなる。

 

 

エビス亭から

 

オランダ王国大使館全権公使ご来店

  • 2020.01.11 Saturday
  • 03:15

 エビス亭はまさにオランダ王国大使館のお食事処の店となりました。

平戸は元々400年前からオランダと貿易をしていた間柄、現在もその関係を保ちながら

互いの国を行き来し、未来に向って歩いています。

そんな中、1月9日、テオ・ペータスオランダ王国大使館全権公使がご来店されました。

全権公使とは、外交使節団の長の上から2番目の階級であり、接受国の国家元首に対して派遣

される者である(以下省略)。

 

行使と肩を並べて記念撮影を気軽にしているが、実は種を明かすと私は石段の上(25cm)に

乗っているため、そんなに背が変わらないように見えますが大方30cm位の差がありますね〜。

なにせオランダ人は世界一背が高いお国、ご来店されるといつも見上げて会話ですアハッ。

また驚いたことに行使は日本語がメチャメチャ上手く、何よりも会話が通じるのが嬉しい。

 

エビス亭から

 

美味しい日本酒が入荷です

  • 2020.01.10 Friday
  • 00:11

 エビス亭で提供する日本酒は寒い北国地方で仕込まれたお酒(冷酒)。

北国で仕込まれた酒は米処水処で有名な秋田・新潟・富山・山形・福島が主流で、

キリッとした辛口で切れがよく、その上、爽やかな喉越しが堪らない。

もし良ければエビス亭までお出掛けになりませんか〜。

 

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM