過去最大の伊勢エビ入荷

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 00:06

 昨日の早朝のこと、携帯電話が鳴って出てみると、ひらど魚市場(旧北松魚市場)の卸問屋、

(有)松栄商店山田仕入部長からで「朝早くからごめん。伊勢エビ要る〜?、セリ落としたけん」。

うん「欲しい、何匹?」。「一匹だけ」。「えっ?一匹だけ〜? 大きさは?」。

それが「2kgあるけん」。「おえっ!2kg@@!いいじゃんいいじゃん」。こんな会話を交わして
魚市場に早速、引き取りに行って来ました〜〜〜。

 

これが化物2kgの巨大伊勢エビじゃい。ヒゲの長さ57cm、頭から尾まで50cm。

過去最大の伊勢エビ入荷となる。このくらいになると、捌きたてを食べるより、〆て翌日の

方がグ〜ンと美味いはずだ。

 

 長いひげは細かい棘だらけ、足の爪は鋭く、口はカラス口で噛まれでもしたら大事。

まして胴の腹(急所)を守る棘は挟まれれでもしたら大怪我間違いなしの最大の武器である。

 

一般の人には縁がないが、エビを持つにはこの辺りが無難である。

 

伊勢エビの天敵はタコと云われるが、人間が一番天敵でしょうね。

 

伊勢エビの眼球(赤い突起の横)は小さいながらも視力はすこぶる良く、水中の中からこちらの

様子がよく見えるらしい。

しかし、こいつを食べに来る客は既に決まってまして、料理するの待ちどうしい。

 

エビス亭から

雨のエビス亭

  • 2017.10.16 Monday
  • 00:06

 秋雨前線の影響で平戸は雨続きで魚の仕入(釣り)も出来ません。

 

さてさて、予約の仕込みも終って、お客様の到着を待つばかりのエビス亭の店内であるが、

こうして店内を眺めてみると、な〜んていい店だな〜と、惚れ惚れいたします。

ましてこんな人里離れた山の奥、13年間も良く頑張って来たもんだと、関心です。

今のところ足腰は痛いものの、体調は何とかBクラスを維持してまして、後、何年?現役を

続けられるかは分りませんが頑張りまっせ〜〜〜〜^^。

 

 

 

 

 

 

エビス亭から

最高級!平戸の黒アワビ

  • 2017.10.15 Sunday
  • 00:06

 黒アワビと云えば、長崎県内産が最も美味いとされる高級食材である。

特に、五島列島に位置する上五島(奈留島・小値賀島・宇久島)や平戸島近海の磯場で水揚げ

される黒アワビは今の時期、特別に美味い!。

 ところがこの近年、温暖化による影響で水揚げ量が激減し、相場もうなぎ上りのお手上げ状態。

何故?そうなったかの原因は、主食となる海草がことごとく深い場所に移動し、素潜り漁で獲れ

なくなったのが原因の一つとして揚げられる。

 

 また、それ以外に漁師はこう説明する、、、、、。

深夜に密漁船がやって来て、酸素ボンベを背中に背負い、水中ライトを点け、大小かまわず

根こそぎ盗るとのことだ。その上、昔と違い、水中スクーターで縦横無尽に動き回り、船上には

見張り役がいて、危険を察知すると海中の仲間にシグナルを送り、拾い上げて逃走するらしい。

そんな漁師の生活圏を脅かす、大悪党軍団が存在するとボヤいていた。

 

平戸産の黒アワビ。

ほんまに美味いでっ!。

 

エビス亭から

 

本日の夜のまかない

  • 2017.10.14 Saturday
  • 00:15

 

 夜のまかないにはお酒が付いている、、、、な〜んてね。

と、云っても自分の好みで少量、頂くだけですが、店が跳ねた後にはご褒美として嬉しいな〜。

でも、その後にはバイトに自宅まで送らせるのも申し訳ないと反省。

 

やっぱり、晩酌は欠かせられません。だって、これが楽しみですから〜。

 

で、この日のお晩菜は魚の粗のお吸物。

材料はカンパチ、イトヨリ、マダイの頭・中骨・腹骨の粗骨。

ところがドッコイ、実にありがたい材料です。

 

ではではいただきま〜す。

うん、美味い!、これ最高の粗吸いやね^^。

 

エビス亭から

 

 

 

フグにやられた無残な仕掛

  • 2017.10.13 Friday
  • 00:11

 今の時期、薄香湾はシロサバフグが沸いていて、仕掛けがズタズタにやられます><。

仕掛けだけなら未だマシも、鯛玉上のリーダー(ライン)を噛み切られたら、鯛玉は海の底へ

消えしまいます(9月半ば辺りからかなり海底に〜)ホンマ、腹立ちますワ〜。

 

あられもない姿になった仕掛。

 

その上、フック(ハリス)までも傷つけられて。

 

釣具屋でパーツを買い求め、自分好みでリニューアル。結構、これが楽しいですね。

料理で表現するなら盛付でしょうか。。。。

 

タイラバする以前は知識がなかったせいか、これがスカートって呼ばれているなんて

全然知らなかった〜。あはははは。

まして、釣針のことをフック、ハリスのことをリーダー、何でも英語化されてますね。

じゃあ、例えば魚をバラしたことを何と云うのでしょうね〜?。

ひょっとして、ナチュラルリリースかな〜。あはっ@@。

 

で、ご覧下さい。ど派手に組み込んでタイにアピールです。

その前に、フグにやられるかも知れませんけど、フグを恐れていたらタイは釣れませんからね〜。

しかし、皆さんはフグの攻撃をどんな方法でかわしているんかな〜。

 

エビス亭から

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM