ブログを褒められて・・・。




  • 2012.10.22 Monday
  • 01:10
最近、下手なブログを毎日書き綴っているんではないかと不安だったが、松浦市からお越しのNさん家族、その娘さんのRさんからちょくちょくブログ拝見させていただいてます〜、読んで楽しいです。と思わぬ言葉をいただいた。エ〜ッ???、何でブログ書いてるの知ってるの〜?と()かさずお聞きしたところ、エビス亭のHPを良くご覧くださっているとのこと。これは店の主として最高の喜びである。世の中、本当にIT時代。パソコンあればどんな情報もすぐ手に入れる事ができる。健全な使い方すればこんなにも便利なツールは他にない。情報を入手するにはパソコンばかりではない。スマートホンやアイパッド、タブレット、様々な使用機種がある。だが、アナログ派を推進されていらっしゃる方には大変難しいイメージがあるらしい(やれば簡単なんだけどな〜っ)。しかし、今日はちと失礼な失言をしてしまったのである。その経緯はこうだった。カウンターに座っていただいた関係上、少なくとも会話が自然と耳に入る。Rさんの話し方がとてもNさんに気遣いのある言葉だったので『おばあちゃんですか?』と私は言ってしまったのである。ところがRさんはニコリとした笑顔で『私の母です〜っ』。それ聞いた私は一瞬凍りついてしまったのである。心の中で「あ〜ぁ、俺もマヌケやなっ、何考えてるんやろ〜」と大いに反省をする始末。だが、それなりの理由がそこに存在していたのだ。普通、我々のビジネス(飲食店)はある程度のリップサービスが付き物だが、そういうことを抜きにして余りにもRさんが若く見える。そう、見えすぎるのだ。多分、誰が見てもそう思うほどである。今流行りのTVで、若作りをテーマにした番組があるが、そんな類ではないのである。とにかく自然体なのである。私は少し老眼だが、まだまだよく見えてしっかりしている。さらにこの後、私の脳はパニックを引き起こしたのである。Rさんがお帰り間際、メール会員の登録をしていただいた。確認したところ、生年月日欄に19○○年11月○○日と記してある。「うん?今は確か2012年だから〜っ、えっ、ええ〜っ、じゃあ今年○○に??ウッソ〜っ、絶対信じられへん」、と言った一日でした。さて、こんな文章ブログにUPすれば世の女性から槍玉に遭うかも分かりませんが、世の中広い、そして多くの女性がいらっしゃいます。綺麗な人からそれなりの人、努力しても向上しない人、決して諦めてはいけません。Rさんのように自然体に溶け込むように頑張りましょう。

誕生日と命日




  • 2012.10.12 Friday
  • 00:46
画像を見れば見るほど豪華である。が、これは先立ったかあちゃんのリクエストの食事である。この日、命日明けの火曜日(9日)だったが、本人にとっては目出度い誕生日(10月8日)と命日(10月8日)が同日であるため、一度に祝うことにした。「えっ?命日が祝い???と思った方は沢山いらっしゃるだろうが、あちらの世界では新人さんを大歓迎してくれるらしいので、私はそれを信じることにしたのである」。また、こちら「うを佐」の大将は、かあちゃんの好味を十分わきまえてくれており、大変気の利いた料理を彼女のために作ってくれたのである。いつも店に訪れる時、必ず座る位置があった。当日顔を出した時もそうだった。既にその定位置に「お手元(箸)、紫(醤油)のぞき(小皿)」等、二人分が用意されていた。座る腰の位置もいつもと感触が同じだ。違うとことといえば、久しぶりに飲んで帰ることだった。ああでもないこうでもない、といった具合に会話が弾む。結局、5時間ほどお邪魔した。迷惑だっただろうなと反省した。
振り返って見たこの一年間、人生が大きく変わったことは事実のことである。だがその反面、見えてなかったものが不思議と見えて来る。人間死んだら終わりだと人から良く聴くが、それは決してそうではない。むしろその逆で、常に何かを気付かせてくれたり、教えてくれる。確実に分かったことが一つある。それは絆。絆は絶対に切れないものだと確信した。

今度はゆっくりお越し下さいね。



  • 2012.08.18 Saturday
  • 22:26
そう、日帰りではなくお泊まりでいらっしゃい。ここ数年の間、福岡からお越しのお客さんが多くなった。特に結婚間近のカップルがどういう訳か当店を目指しておいでになる。今回お越しなられた大隅さんは、平戸城にある観光協会に立ち寄り、パンフを片手に昨日昼すぎにやってきた。ところが目指す食事は今開催中の「平戸牛フェアー」だった。私は「あ〜ぁ残念やね〜っ、当店の”平戸牛祭り”は7月のみだったんで、今は別のイベントになってんねんけど〜っ!」。よほど平戸牛が食べたかったらしく、申し訳ない気がした。だが私は彼になだめるわけではないが、「牛肉なんてどこに行っても食べられるし、いつでも食べられるやん」。彼曰く、「そうですよねっ!、肉はどこでも食べられますよねっ!」、と言いながら可愛い彼女に気遣っていた。だが、折角ここまで訪ねてきてくれた以上、このまま帰すのも私のDND遺伝子が騒ぎ出し、、来月に予定しているイベントを彼らのためにメニューを披露することにした。それで良ければ夕方までにご連絡くださいと丁寧に説明したわけでございまする。彼は中々律儀な青年で、2時間後に再度、店にこられて予約を入れていただきました。そんな経緯があった中、当店自慢の(銀杏一枚板)のカウンターに席を作り、9月イベント用の「松茸どびん蒸しコース」を十分満喫しながら楽しんでくれました。今度、平戸に来る機会があれば、前もって一報すること!。あとは私に任せなさいと言いながら記念撮影をしたのである。

羨ましいね。もう一度乗りたくなっちゃったァ。





いや〜っ、実に羨ましい限りですね。まさしく大人のバイク野郎と申しますか、愛車とともにエネルギーを燃やせるなんてホ〜ント、うらやましい。大型自動二輪(外車:BMW)を懸って広島からやってきた小原さん。よほど当店を気に入っていただいたのかそれが証拠に三度目の訪れである。彼とバイク談義が弾む。私も実は大型自動二輪の資格を持つ身。若い頃(30代のころ)、ホンダカスタム750に乗っていた。水冷4気筒(フォーサイクル)の音が気持ちよかった。だが、小原さんのような姿を見れば自ずと刺激され又、乗りたくなっちゃっいました。ツーリングの楽しみ方は人それぞれですが、チームを組んでツーリングするのもよし、単独で楽しむのもよし、行った先々で思い出創りに翻弄できる。もしも今、暇と金銭的な余裕があれば愛犬(ダン)を乗せて夏冬問わず、平戸の景色を楽しみながらきっと走破していることだろう。

お食事にご満足で〜す。





  • 2012.08.05 Sunday
  • 16:35
今日は朝からとても風通しの良い営業日とあいなった。そんな影響を受けてかまずまずのお客様層が押し寄せてきました。そんな中、二月前に起になったアマチュアカメラウ〜マンが訪れてきました。二ヶ月前と言えば記憶が薄れる頃だが、歳の割にはしっかり記憶が残っており「あれ?、メガネ変えてきたの?」と一言、すると彼女「ビェ〜っ、そんなん覚えてましたぁ〜」とびっくり顔。なんせ、美人は得ですよねっ!、記憶に残るから〜っ。また、お二人は結構デジカメに夢中らしく、カメラ談義しながらお食事を楽しんでいました。又のご来店、お待ちしてま〜す。
良ければコメントでも書き込んでくださいね。

タイ国の親善大使(女優さん)お越し・・・




お越しと言ってもほとんどアポなしの撮影で大変困ったのである。平戸観光協会から連絡があったのは一行到着30分前のことである。まして当店は明日は定休日、普段通りの仕込みはしていないため、当然のこと慌てたのである。撮影用に昼名物の釜飯会席を用意し、親善大使の女優ティムさんが召し上がられた。他のスタッフはオリジナルの冷やしうどんにしていただいた。7日前に長崎入りし、雲仙、島原、HTB、と撮影と取材を済ませ平戸に来たのである。女優のティムさんはタイ国ではかなりの売れっ子とお聞きしたが、美人だがどこかスペインかイタリアの血統が残っている感じがしましたね。この際、タイ国で派手にエビス亭を売り出してくだいさいと願うばかりです。

ようこそ平戸へ、そしてエビス亭に





一昨日の昼、響きのいいエンジン音をドッドッドッと立てて福岡からライダーが勇ましくやってきた。よくよく見れば、男性4名、女性5名でツーリングチーム名はウッキーだそうです。この日はエビス亭と海水浴を目指して平戸まを目指しやってきたのである。食事の方は何にする?と尋ねれば全員一致で当店の名物「冷やしうどん」のご指名を頂いたのである。福岡を出発する事前に当店を検索し、愛犬ダンディーに会いたかったそうなっ。その後、彼らからメッセージは届いていないが海水浴を十分満喫して帰路についただろうなと思うばかりである。ウッキーの皆さん、またお越し下さいね〜っ。

なんという世話好きな私なんでしょうか?





  • 2012.07.11 Wednesday
  • 20:27
  • 実は昨日、普段交流のある鹿町町の名店『鮨うを佐』に先日勉強会の成果の状況を聴きに訪れることになった。流石に手先の器用な職人だけに進歩は早い。そんな会話を挟みながらしていた最中、ある女性(上記画像)に良い人世話してくれませんかと押し付けられ???た。
    元々、世話がすきな私だけにすぐさまOKの返事。彼女のプロフィールとして少しだけここでご紹介しよう。趣味はスポーツ観戦、映画鑑賞、それに美味しいものには目がないそうだ。映画のジャンルはアクション系、ヒーロ系だそうだ。好みの男性はと尋ねると、タイプはどうやらハリウッドスターのイケメン俳優ブラビーと加瀬亮らしい。彼女と話した感じを述べれば中々気さくで社交的な明るい女性にお見受けした。血液型はO型。年齢はここで申し上げられないがかなりの色白の女性であることは間違いない。職業はといえばエステ業に君臨しており、自営なので自的生活を楽しんでいると言っていました。理想は優しい思いやりのある男性が希望。ただ、農業、漁業関係の仕事を持つ人と、長男さんだけはどうやら苦手らしい。もしも?もしもこの方とお付き合いを希望される方は是非!当店にご連絡下さい。良い人が見つかって幸せになってくれればと云う思いでおります。

    「有田女性やきもの勉強会」の皆さんありがとうございました。




    まさに陶器のふる里有田焼のご婦人方、ご来店くださいまして誠にありがとうございました。このご来店くださいましたご婦人方は、もちろん窯元の奥様、陶器販売店、またまた陶器団地で活躍されている名店の奥様方である。当店も休日を返上し、そんなお客様をお迎えした訳でありますが、幸いにして当店の器の90%は有田焼を使用していることからコミニュケーションが生まれ会話が弾みました。その上、会長さんがお土産にとペアーの有田焼ビアーグラス(新作のプレミアムBEERグラス)をいただきました。早くこのグラスで生ビールを注いで飲みたいと思っています。でも値段を聞くのを忘れましたがこの際、1ダースほど揃えてみたいと思っています。

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM